トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
Learn how to create different types of drawings and use their configuration settings to control various aspects. Create a new drawing and use Project Configuration to define its title block and mark. Create 2D cabinet layouts and place components. Generate drawings automatically based on inputs defined in their configuration managers.
Lesson
8 日間 前
Learn about various drawing types that you can create in SOLIDWORKS Electrical. Understand how Wiring Line Diagrams can be used to create high-level synoptic drawings. Use Scheme drawings to create detailed designs using electrical symbols, components and wires. Create Mixed Scheme drawings to combine high-level and detailed schematic information on one page.
Lesson
8 日間 前
Understand how to create and use SOLIDWORKS Electrical projects. Use project templates to create new projects. Modify project settings based on country or industry standards. Understand the use of configuration files for managing user-defined preferences. Create archives and snapshots to backup and share data.
Lesson
8 日間 前
Become familiar with the SOLIDWORKS Electrical product and its user interface. Understand the main elements of SOLIDWORKS Electrical. Get to know the user interface and learn how to customize it. Learn about user rights management. Create an environment archive to backup or share data.
Lesson
8 日間 前
マネージャーや設計者が利用できるアセンブリ構造計画ツールの SOLIDWORKS Treehouse のインターフェースを確認します。 ユーザー インターフェースを確認して、SOLIDWORKS Treehouse の使用法を学ぶ。 部品や図面を含む新規アセンブリの構造を作成する。
Lesson
19 日間 前
SOLIDWORKS ユーザー インターフェース(UI)は、よく使うツールを表示することで、必要に応じてカスタマイズができます。 ツールバーや CommandManager の表示位置を変えることや、自分用のキーボード ショートカット/マウス ジェスチャーを追加することができます。 CommandManager のタブの表示/非表示を切り替える。 ツールバーとパネルのドッキングと解除方法を学ぶ。 ツールバーにコマンドを追加する。 キーボート ショートカットを追加する。 マウス ジェスチャーをカスタマイズする。
Lesson
19 日間 前
認定試験を利用して、SOLIDWORKS ソフトウェアの知識と能力を評価します。 認定の 3 つの主要レベルとスペシャリスト試験を確認する。 SOLIDWORKS Web ページの認定ページを表示する。 アカウントを作成して試験を購入する方法を知る。
Lesson
19 日間 前
Automate the conversion of imported part geometry into a SOLIDWORKS feature-based, parametric model. Open an imported data file in SOLIDWORKS. Use the Import Diagnostics tool to repair imported geometry. View the FeatureWorks options. Use the Automatic feature Recognition Mode. Map the features to the part model. Guide the Automatic Recognition Mode for the best results.
Lesson
21 日間 前
アセンブリ モデルの操作で使用する図面ビュー コマンドを使用します。部分断面、代替位置ビュー、分解図などのコマンドがあります。 アセンブリ構成を表す図面ビューのプロパティを使用する。 部分断面図を作成して、アセンブリの内部構成部品を表示する。 既存のコンフィギュレーションや新しいコンフィギュレーションを使用して、代替位置ビューを作成する。 分解したアセンブリ図面ビューを作成する。
Lesson
22 日間 前
一連のレイアウト スケッチから溶接フレームを作成します。溶接環境では、標準の溶接輪郭を使用して、溶接における構造レイアウトのタイプを定義します。 同じタイプとサイズのレイアウトが 1 つのフィーチャーに作成されます。 溶接フレームの作成。 構造レイアウトの挿入。 輪郭スケッチの再配置。 コーナー トリートメントの変更。
Lesson
23 日間 前
テクスチャ マップは、外観をさらにリアルにする優れたツールです。 このレッスンでは、「テクスチャ マップは難しい」という誤解を解き、テクスチャ マップを正確に制御する方法を示し、誰もがテクスチャのマスターになれるようにします。 色、アルファ、反射、バンプという、Visualize で使用できる 4 種類のテクスチャ マッピングを使いこなす。 テクスチャ マップを追加する。複数のテクスチャ マッピング モードを使用してテクスチャ マップを操作する方法を学習する。 無料で使用できるプロ仕様の、事前にテクスチャが適用されている外観を、インターフェースと統合されている Visualize Cloud Library からダウンロードして、独自の Visualize プロジェクトに追加する。
Lesson
23 日間 前
SOLIDWORKS Visualize のプロになるために、インターフェースとよく使う機能をマスターしましょう。 インターフェ-スの 4 つの主要セクションを理解して、写真画質のレイトレーシングを最大限に活用する方法を学習します。 インターフェ-スの 4 つの主要なセクションを理解する。 Visualize 内のレイトレーシング モードを理解する。 カメラ操作のホットキーを使いこなす。 統合型の Visualize Cloud Library の使用法を学習する。
Lesson
23 日間 前
ふく射、伝導、対流を考慮しながら、熱解析を行う方法を学びます。 伝導、対流、ふく射を考慮して、正確な熱解析の結果を得る。 温度と熱流速を測定する。
Lesson
23 日間 前
このシリーズでは、接触の階層、ピン コネクタ、スプリング コネクタについて扱います。 ピン コネクタに材料を適用して、強度を解析する。 スプリングの張力を表す予荷重を使用してスプリングを作成する。 接触改正を使用して、接触を制御する。
Lesson
23 日間 前
アセンブリ構造の固有振動を解析するときの接触の使用方法を学びます。 アセンブリ構造の固有振動の形とモードを解析する。 各種の接触条件をテストして、構造の強度を解析する。
Lesson
23 日間 前
薄厚構造のモデルにシェルを使用する方法を学びます。 シェル マネージャーを使用して、薄厚構造にシェルを作成する。 処理の負荷を軽減するため、対称拘束を適用する。
Lesson
23 日間 前
このシリーズでは、接触の概念と、ボルトおよびリモート荷重について紹介します。 アセンブリ内の接触を解析する。 コネクタとリモート荷重を使用して表される部品を排除して、モデルを簡略化する。
Lesson
23 日間 前
このモジュールでは、Simulation のユーザー インターフェースと、単純な部品のセットアップ プロセスを紹介します。それからシミュレーションを実行して、結果を解析します。 Simulation のユーザー インターフェースについて学ぶ。 拘束、材料、荷重を適用する。 シミュレーションを実行して、モデルの応力と変位を解析する。
Lesson
23 日間 前
SOLIDWORKS Simulation 製品について、すべてのモジュールを学習します。 SOLIDWORKS Flow を使用して熱伝導と流体フローを解析する。 Sustainability を使用して設計の環境に与える影響を軽減する。 SOLIDWORKS Simulation を使用した応力/ひずみ解析を学ぶ。 SOLIDWORKS Motion を使用してリジッド ボディ ダイナミクスを解析する。 SOLIDWORKS Plastics を使用したプラスチック射出パーツのフィル パターンを見る。
Lesson
23 日間 前
接続間に自動で配管ルートを作成します。複数の可能なルートから 1 つを選びます。 モデル ジオメトリ周囲のルートや、参照ジオメトリを通過するルートを指定できます。 フランジのドラッグ アンド ドロップ。 新しい配管ルートの作成。 自動ルートを使用したルート ジオメトリの作成。 ルートの複数解の表示。 ルートの解の評価。
Lesson
23 日間 前
さまざまなモールド ツールを使用して、スケーリング、分割ライン、パーティング サーフェス、シャットオフ サーフェスなど、部品の射出成型を準備します。 部品の準備ができたら、コアとキャビティを作成します。 パーティング平面を特定する。 パーティング サーフェスを作成する。 シャットオフ サーフェスを作成する。 モールド ボディ、コアとキャビティを作成する。
Lesson
23 日間 前
より高度な 3D PDF 機能を学習して、3D 設計の意図を、下流の SOLIDWORKS をインストールしていない製造工程にも明確に伝えましょう。 無料版の Adobe Reader を使用して、SOLIDWORKS または STEP のファイルを 3D PDF に添付する。 複数のシートを挿入する。 複数のビューポートを挿入する。 複数のテーブルを挿入する。 ソリッド アウトラインおよびイラストレーションのモードを表示する。 画面にフラットな注記とテーブルを表示する。 無料版の Adobe Reader を使用して、ファイルを 3D PDF に添付する。
Lesson
23 日間 前
このモジュールでは、自動寸法スキームの使用方法を説明します。 プリズム/回転部品を定義する。 自動寸法スキームを使用して、正/負の公差を適用する。 自動寸法スキームを使用して、幾何公差を適用する。 製品製造情報(PMI)を新しいアノテート アイテム ビューに割り当て直す。
Lesson
23 日間 前
このモジュールでは、3D PDF と eDrawings ファイルを作成して使用する方法を説明します。 ユーザー定義プロパティとテキスト フィールドの追加。 3D PDF に部品を作成。 3D PDF と eDrawings にアセンブリを作成。 3D PDF の作成前に DimXpert アノテート アイテムのサイズを変更。 3D PDF と eDrawings を調べる。
Lesson
23 日間 前