Structure System is an advanced weldment environment that lets you create and modify structural members of different profiles in a single feature. Add primary members using sketches, points, edges, reference planes, and surfaces. Add secondary members using primary members and reference planes. Trim the structural members at their intersections.
Lesson
1 月 前
ENG
スケッチの輪郭を延長し、押し出しボスを作成して材料を追加します。押し出しカットを作成して材料を除去します。 スケッチ拘束と寸法を使用して、スケッチの輪郭を定義する。 押し出しフィーチャーのオプションを理解する。 押し出しボスで材料を追加し、押し出しカットで材料を除去する。
Lesson
4 月 前
ENG
スケッチ拘束と寸法を使用して、スケッチを完全に定義します。 スケッチのステータス(未定義、完全定義、重複定義)を理解する。 スケッチを評価してなぜ未定義なのかを判断する。
Lesson
4 月 前
ENG
割引やクーポンを引きかえて認定試験を受験できます。 SOLIDWORKS 認定センターの割引を利用、またはテスト ソフトウェアで試験にアクセスする。 割引をチームの他のメンバーに適用する。
Lesson
6 月 前
ENG
SOLIDWORKS 認定試験を受けるのに利用できるテスト ソフトウェアをインストールして使用します。 Tester Pro Client ソフトウェアをダウンロードする。 ユーザー インターフェースと受験の重要なポイントを確認する。
Lesson
6 月 前
ENG
機械的な合致の 6 つのタイプをそれぞれ追加して、メカニズム設計における構成部品の自由度を制御します。 カム フォロワー合致で円筒、平面、または点を接する面に合致させる。 ヒンジ合致で 2 つの構成部品間の回転移動を制限する。 ラック ピニオン合致による構成部品の線形移動で別の構成部品を回転させる。 スクリュー合致で構成部品の回転と別の構成部品の移動にピッチ関係を追加する。 ギア合致またはユニバーサル ジョイント合致で 2 つの構成部品を互いに相対的に回転させる。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
アセンブリのコンテキストで部品のモデルを作成します。他の構成部品への参照を使用し、デザインを完成させます。 新しい部品の設計意図(アセンブリ内のフィーチャーのサイズ、構成部品の配置など)は、アセンブリの別の構成部品のものを使用します。 トップダウンのアセンブリ モデリング手法により、アセンブリのコンテキストで仮想パーツを作成する。 合致部品のジオメトリを参照して、アセンブリのコンテキストでフィーチャーを作成する。 相対固定と外部参照について理解する。 FeatureManager デザイン ツリーで外部参照を見つける。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
一連のレイアウト スケッチから溶接フレームを作成します。溶接環境では、標準の溶接輪郭を使用して、溶接における構造レイアウトのタイプを定義します。 同じタイプとサイズのレイアウトが 1 つのフィーチャーに作成されます。 溶接フレームの作成。 構造レイアウトの挿入。 輪郭スケッチの再配置。 コーナー トリートメントの変更。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
構造レイアウトの端部にエンド キャップを追加して開口部を閉じます。 溶接部品ファイルにエンド キャップを作成する。 エンド キャップのオフセット値と形状を設定する。
Lesson
6 月 前
ENG
「エッジ フランジ」フィーチャーについて、エッジの選択、曲げ方向、その他関連オプションを学びます。 エッジ フランジを作成する。 エッジ フランジの各種オプションについて学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
板金ボディの平らな箇所にスケッチした直線を使用して、板金部品を折り曲げます。 別々のスケッチを使用して、2 つの箇所で板金部品を折り曲げる。 ベンド ラインをスケッチする。
Lesson
6 月 前
ENG
2 つのスケッチ輪郭の間にスケッチとロフトを作成して、板金部品を作成します。 スケッチ輪郭とロフト フィーチャーの要件を理解する。 ロフト板金部品の輪郭をスケッチする。 ロフト板金部品の要件を理解する。 厚みとベンド ライン オプションを設定する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
「とめつぎフランジ」フィーチャーについて、輪郭のスケッチ、エッジの選択、その他関連オプションを学びます。 とめつぎフランジを作成する。 とめつぎフランジの各種オプションについて学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
SimulationXpress を使用して荷重(力や圧力)のかかる状況で部品の変形を判別する、部品の応力解析について学習します。 SimulationXpress の前提条件と制約を理解する。 部品に行う応力解析を学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
基本的な整列断面図、オフセット断面図、部分断面図、半断面図を作成します。これには、スコープと拡張プロパティが含まれます。 図面に複数のタイプの断面図を追加する。 断面図のプロパティを定義する。 断面図を修正する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験で、アセンブリにサブアセンブリを作成して挿入します。 構成部品をダウンロードしてサブアセンブリに挿入し、合致を作成する。 サブアセンブリをリジッドからフレキシブルに変更して、構成部品を移動する。
Lesson
6 月 前
ENG
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験の部品を作成する方法を学びます。 設計意図を適用して、モデル作成の方法を決める。 寸法にリンクしたグローバル変数を使用する。
Lesson
6 月 前
ENG
モデル内部のカット フィーチャーが設計で最も重要である場合のアプローチとして、部品の負のスペースを表すソリッド フィーチャーを作成する方法があります。 負のスペースができたら、結合コマンドを使用して、別のソリッド ボディからボリュームを除去します。 マニフォールドの内部スペースを表すソリッド ジオメトリを使用して、部品の負のスペースを作成する。 マニフォールドのメインボディとして、ジオメトリ周囲に別のソリッド ボディを作成する。 除去操作を行って、部品のソリッド ボディを結合する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
Understand how export settings impact the quality of the 3D printed model. Learn about the different file types supported by todays 3D printers. Learn how to change file settings in SOLIDWORKS for better print results.
Lesson
6 月 前
ENG
構造レイアウトの輪郭は、ビーム、チューブ、チャネル、その他構造レイアウト タイプの断面の形をとります。レイアウト スケッチのセグメント方向にこの輪郭をスイープすると、構造レイアウトのジオメトリができます。 さまざまな輪郭とサイズをダウンロードでき、ユーザー定義の輪郭を作成することもできます。 標準構造レイアウトの輪郭サイズの追加コンテンツにアクセスする。 スケッチをライブラリ フィーチャー部品として保存して、ユーザー定義の溶接輪郭を作成する。 構造レイアウト(Structural Member)コマンドを使用して、構造レイアウトの輪郭から構造レイアウトを作成する。 輪郭配置(Locate Profile)オプションを使用して、構造レイアウトを配置するスケッチ点を選択する。
Lesson
7 月 前
ENG
JPN
線形/非線形のエッジの組み合わせに沿ってエッジ フランジを作成します。 カーブ エッジ沿いにエッジ フランジを作成する。 シャープ エッジを避けるために、ジオメトリ相互を基準にフランジ位置を選択する必要があることを理解する。
Lesson
7 月 前
ENG
板金フィーチャーを使用して、板圧が一定の板金部品を作成します。 フランジ方式により板金部品を作成する方法の基本を学びます。 板金部品にベース フランジを作成する。 ゲージ テーブルの使用方法と板金オプションについて理解する。 板金部品を展開する。
Lesson
7 月 前
ENG
JPN
境界サーフェスを使用して、他のサーフェス間のギャップを埋めます。 境界サーフェス、ロフト、フィル サーフェスの類似点を理解する。 サーフェス モデルの不要なジオメトリを削除して、境界サーフェスでギャップを埋める。
Lesson
7 月 前
ENG
自由形状フィーチャーを使用して、面の外向き/内向きの形状を調整することでオーガニック フィーチャーを作成します。 制御カーブと制御点を使用して面を修正し、曲線的なデザインを作ります。 自由形状フィーチャーを使用して、オーガニック形状を作成する。 制御カーブと制御点を作成する。 制御カーブ、制御点、トライアドを使用して、面を変形する。 フリー フォームのグリッドが変形対象の面形状に従うようにスケッチを編集する。
Lesson
7 月 前
ENG
JPN