トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
溶接リブを追加することで、溶接モデルの強度と安定性を増します。 輪郭形状、厚みなど、溶接リブのオプションを理解する。 2 つの構造レイアウトの間に溶接リブを追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
SOLIDWORKS Visualize を初めて使用する場合、下に示すビューポートと 5 つのステップのみが含まれる必要最低限の UI を備える統合簡易モードを使用すると、新しいインポートによって最終的なイメージの作成方法がガイドされます。 Visualize で迅速かつ簡単にイメージを設定および作成する方法を学ぶ。 簡単な 5 ステップのプロセスを利用して、3D データのインポート、色塗り、ライティング、調整、および写真撮影を行う。 直感的に使えるフローティング ウィンドウをナビゲートし、モデルを最終的なレンダー用に準備する。 ワンクリックでレンダリングできるように、定義済みのレンダー プロファイルを読み込む。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
コンフィギュレーションにより、複数のさまざまな設計方向を、すべて単一の Visualize プロジェクト内で比較できます。 このレッスンでは、さまざまな外観、カメラ設定、シーン、または部品表示のコンフィギュレーションを簡単に作成し、複数の設計方向を確立して、最終的なソリューションの選択を大幅に簡単にする方法を確認します。 さまざまな設計方向に複数のコンフィギュレーションを作成する。 ベース コンフィギュレーションを使用して、既存のすべてのコンフィギュレーションに変更を加える。 1 回のボタン クリックですべてのコンフィギュレーションをレンダリングする。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
あらかじめセットされたカメラ フィルタを使用したり、カスタムのカメラ後処理設定を作成して、ポップなイメージとアニメーションを作成しましょう。 ブルームや被写界深度などのフォトパーフェクトなカメラ エフェクトを使用して、イメージのリアリズムをより高めましょう。 あらかじめセットされたカメラ フィルタをすばやく追加して、コンテンツをポップにする。 カメラ後処理設定を通してカスタムのカメラ フィルタを作成して、操作性を高める。 ブルームや被写界深度などの高度なカメラ エフェクトを追加する。 Region Render を使用して、レンダリングするビューポートのセクションのみを選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
CAD データでより多くの情報を伝え、SOLIDWORKS Visualize 内でカメラ アニメーションを簡単に作成する方法を学びます。 このレッスンでは、シーンでカメラがどのように移動するかを 3D で表現する独自のアニメーション リボンを使用して、キーフレームを作成および操作する方法を重点的に紹介します。 自動キーフレーム作成(Auto-Keyframing)を有効にして、シンプルなカメラ フライバイを作成する。 アニメーション リボンを直接操作して、アニメーションのスピードとキーフレームの位置を調整する。 2 つのビューポートを利用して、最終的なアニメーション パス全般を可能な限り制御する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
VR とパノラマの 2 種類のインタラクティブ出力を作成する方法を学習します。 両方のレンダリング タイプでアニメーションなどの一連のイメージを作成しますが、イメージをムービーにまとめるのではなく、HTML リンクからアクセスできるインタラクティブなレンダリングを作成するようにイメージをまとめます。 Visualize のインタラクティブ出力の重要な使用事例を理解する。 VR/パノラマ出力を生成するためにシーンをセットアップする方法を学習する。 インタラクティブ出力を使用して、3D データでより多くの情報を伝える。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
テクスチャ マップは、外観をさらにリアルにする優れたツールです。 このレッスンでは、「テクスチャ マップは難しい」という誤解を解き、テクスチャ マップを正確に制御する方法を示し、誰もがテクスチャのマスターになれるようにします。 色、アルファ、反射、バンプという、Visualize で使用できる 4 種類のテクスチャ マッピングを使いこなす。 テクスチャ マップを追加する。複数のテクスチャ マッピング モードを使用してテクスチャ マップを操作する方法を学習する。 無料で使用できるプロ仕様の、事前にテクスチャが適用されている外観を、インターフェースと統合されている Visualize Cloud Library からダウンロードして、独自の Visualize プロジェクトに追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Visualize には、静止画像に関する機能だけでなく、アニメーションのビデオを出力する機能もあります。 アニメーション タイムラインの設定をマスターして、部品、モデル、カメラ、外観などのアニメーションを作成します。 アニメーション タイムラインとそのオプションを確認する。 複数の方法でキーフレームを追加および操作する方法を理解する。 Visualize アニメーションからビデオを作成する出力ツール(Output Tools)のオプションを学習する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Visualize で使用できるプロフェッショナルなイメージおよびビデオ出力オプションで、写真画質のコンテンツを簡単に作成しましょう。 それぞれの出力設定を簡単に調整して必要な写真画質を達成する方法を理解する。 写真画質のコンテンツを作成するためのさまざまな出力オプションのタイプを学習する。 望ましい写真画質にするにはどのオプションを使用するかを理解する。 よく使用するレンダー設定をレンダー プロファイルとして保存する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Treehouse にアセンブリをインポートして、変更を加える方法を学習します。 アセンブリの構成部品のユーザー定義の特性、数量、抑制状態を編集する。 SOLIDWORKS Treehouse でアセンブリにサブアセンブリと部品を追加する。 SOLIDWORKS でアセンブリを開き、SOLIDWORKS Treehouse で行った変更を確認する。
Lesson
1 年 前
ENG
面の押し出し/トリムにより、板金のコーナーを閉じます。 各種の閉じたコーナーについて理解する。 フランジの面を延長して、別のフランジの角度付きの面に合わせる。
Lesson
1 年 前
ENG
マルチボディ板金部品のカット リスト プロパティを使用します。 個々の板金部品にユーザー定義プロパティを割り当てる。 板金部品にユーザー定義のカット リスト テーブルを作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
トリム解除ツールにより自然な境界に沿ってサーフェスを延長して、シャープ コーナーや角ばったエッジのギャップを埋めて修復します。 サーフェス ボディのギャップを閉じる。 サーフェス ボディを延長して、シャープ コーナーを除去する。
Lesson
1 年 前
ENG
Import 2D PDFs or 2D/3D CAD Files to start creating your inspection reports: Import additional files. Navigate between all the files of your project. Organize your project.
Lesson
1 年 前
ENG
Generate a Bill of Characteristics: Manually or automatically extract annotations. Leverage the SOLIDWORKS Inspection Addin or Standalone application based on your workflow.
Lesson
1 年 前
ENG
Extract information from your 2D drawings using the "Optical Character Recognition" or OCR tool: Read and interpret notes, dimensions and GD&T. Define the operation, classification or method. Highlight key characteristics.
Lesson
1 年 前
ENG
Define default tolerance values to ensure manufactured product falls within specification as drawings often don't have explicit tolerance values associated with them: Manually edit tolerance value. Set default tolerances.
Lesson
1 年 前
ENG
Customize your inspection projects balloons to highlight different aspect of your parts or different classifications: Change the color, text size, and balloon shape. Add/Remove prefix and suffix. Set balloon customization at the document level or in a template.
Lesson
1 年 前
ENG
FloXpress での CFD 解析のセットアップ方法を学びます。 解析を設定する 4 つのページ:ジオメトリのチェック、流体、フロー流入、フロー流出。
Lesson
1 年 前
ENG
FloXpress を使用した CFD 解析の結果を出力して解釈します。 モデルの異なるコンフィギュレーションに同じセットアップを使用する。 モデルの閉じたボリューム内の流体動作を示すフロー パスの解釈。
Lesson
1 年 前
ENG
DriveWorksXpress について、設計プロセスを自動化する方法を学びます。 ベース モデルからモデルのユーザー定義バリエーションを作成する。 DriveWorksXpress でデータベースを駆動してモデルを更新するための 5 つの主要ステップを理解する。 DriveWorksXpress のインターフェースを確認する
Lesson
1 年 前
ENG
寸法、フィーチャー、ユーザー定義プロパティ、コンフィギュレーションをキャプチャして、ユーザー定義の出力モデルを駆動します。 モデルの設計意図を維持しながら、モデルのパラメーターを変更する。 パラメーターをキャプチャする構成部品を選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
フォーム パネルを使用してデータ入力フィールドを作成すると、キャプチャしたアイテムを駆動する数値/テキスト フィールドに入力できます。 使用できるデータ入力フィールドのタイプを理解する。 制御パラメーターを作成して、データ入力フィールドに入力できる値を制限する。
Lesson
1 年 前
ENG
ルール パネルを使用して、キャプチャしたモデルをデータ入力用に作成したフォームへリンクします。 ロジックと数学演算子を使用してルールを定義する。 フォームにパラメーターを入力して、出力モデルと図面を駆動する。
Lesson
1 年 前
ENG