トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
SOLIDWORKS Visualize を初めて使用する場合、下に示すビューポートと 5 つのステップのみが含まれる必要最低限の UI を備える統合簡易モードを使用すると、新しいインポートによって最終的なイメージの作成方法がガイドされます。 Visualize で迅速かつ簡単にイメージを設定および作成する方法を学ぶ。 簡単な 5 ステップのプロセスを利用して、3D データのインポート、色塗り、ライティング、調整、および写真撮影を行う。 直感的に使えるフローティング ウィンドウをナビゲートし、モデルを最終的なレンダー用に準備する。 ワンクリックでレンダリングできるように、定義済みのレンダー プロファイルを読み込む。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
あらかじめセットされたカメラ フィルタを使用したり、カスタムのカメラ後処理設定を作成して、ポップなイメージとアニメーションを作成しましょう。 ブルームや被写界深度などのフォトパーフェクトなカメラ エフェクトを使用して、イメージのリアリズムをより高めましょう。 あらかじめセットされたカメラ フィルタをすばやく追加して、コンテンツをポップにする。 カメラ後処理設定を通してカスタムのカメラ フィルタを作成して、操作性を高める。 ブルームや被写界深度などの高度なカメラ エフェクトを追加する。 Region Render を使用して、レンダリングするビューポートのセクションのみを選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
テクスチャ マップは、外観をさらにリアルにする優れたツールです。 このレッスンでは、「テクスチャ マップは難しい」という誤解を解き、テクスチャ マップを正確に制御する方法を示し、誰もがテクスチャのマスターになれるようにします。 色、アルファ、反射、バンプという、Visualize で使用できる 4 種類のテクスチャ マッピングを使いこなす。 テクスチャ マップを追加する。複数のテクスチャ マッピング モードを使用してテクスチャ マップを操作する方法を学習する。 無料で使用できるプロ仕様の、事前にテクスチャが適用されている外観を、インターフェースと統合されている Visualize Cloud Library からダウンロードして、独自の Visualize プロジェクトに追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Visualize で使用できるプロフェッショナルなイメージおよびビデオ出力オプションで、写真画質のコンテンツを簡単に作成しましょう。 それぞれの出力設定を簡単に調整して必要な写真画質を達成する方法を理解する。 写真画質のコンテンツを作成するためのさまざまな出力オプションのタイプを学習する。 望ましい写真画質にするにはどのオプションを使用するかを理解する。 よく使用するレンダー設定をレンダー プロファイルとして保存する。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Treehouse にアセンブリをインポートして、変更を加える方法を学習します。 アセンブリの構成部品のユーザー定義の特性、数量、抑制状態を編集する。 SOLIDWORKS Treehouse でアセンブリにサブアセンブリと部品を追加する。 SOLIDWORKS でアセンブリを開き、SOLIDWORKS Treehouse で行った変更を確認する。
Lesson
1 年 前
ENG
Import 2D PDFs or 2D/3D CAD Files to start creating your inspection reports: Import additional files. Navigate between all the files of your project. Organize your project.
Lesson
1 年 前
ENG
Generate a Bill of Characteristics: Manually or automatically extract annotations. Leverage the SOLIDWORKS Inspection Addin or Standalone application based on your workflow.
Lesson
1 年 前
ENG
Extract information from your 2D drawings using the "Optical Character Recognition" or OCR tool: Read and interpret notes, dimensions and GD&T. Define the operation, classification or method. Highlight key characteristics.
Lesson
1 年 前
ENG
Customize your inspection projects balloons to highlight different aspect of your parts or different classifications: Change the color, text size, and balloon shape. Add/Remove prefix and suffix. Set balloon customization at the document level or in a template.
Lesson
1 年 前
ENG
FloXpress での CFD 解析のセットアップ方法を学びます。 解析を設定する 4 つのページ:ジオメトリのチェック、流体、フロー流入、フロー流出。
Lesson
1 年 前
ENG
FloXpress を使用した CFD 解析の結果を出力して解釈します。 モデルの異なるコンフィギュレーションに同じセットアップを使用する。 モデルの閉じたボリューム内の流体動作を示すフロー パスの解釈。
Lesson
1 年 前
ENG
DriveWorksXpress について、設計プロセスを自動化する方法を学びます。 ベース モデルからモデルのユーザー定義バリエーションを作成する。 DriveWorksXpress でデータベースを駆動してモデルを更新するための 5 つの主要ステップを理解する。 DriveWorksXpress のインターフェースを確認する
Lesson
1 年 前
ENG
寸法、フィーチャー、ユーザー定義プロパティ、コンフィギュレーションをキャプチャして、ユーザー定義の出力モデルを駆動します。 モデルの設計意図を維持しながら、モデルのパラメーターを変更する。 パラメーターをキャプチャする構成部品を選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
フォーム パネルを使用してデータ入力フィールドを作成すると、キャプチャしたアイテムを駆動する数値/テキスト フィールドに入力できます。 使用できるデータ入力フィールドのタイプを理解する。 制御パラメーターを作成して、データ入力フィールドに入力できる値を制限する。
Lesson
1 年 前
ENG
ルール パネルを使用して、キャプチャしたモデルをデータ入力用に作成したフォームへリンクします。 ロジックと数学演算子を使用してルールを定義する。 フォームにパラメーターを入力して、出力モデルと図面を駆動する。
Lesson
1 年 前
ENG
DFMXpress について、特定の製造プロセスにおける部品の製造可能性のチェック方法を学びます。 各種部品にジオメトリ ルール パラメーターを設定する。 部品の製造可能性を損ねるおそれのあるフィーチャーを特定する。 機械加工部品、板金部品、モールド部品を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG
Digger ツールは、SOLIDWORKS Composer の特許技術です。内部構成部品やメカニズムを確認するために、部品を拡大表示したり、部分拡大図を作成したり、アクターをフェードアウトしたりできます。Digger ツールを使用すると、アセンブリの内部構成部品の部分拡大図を簡単に作成できます。アセンブリ内のアクターを手動で非表示にする必要がありません。さらに、このツールは部品やアセンブリの特定の部分を拡大表示できるため、アクターとアセンブリについてより理解できるようになります。 このレッスンでは、Digger ツールを使用して、アセンブリの外部領域と一部の内部領域の両方の部分拡大図を複数作成する方法を説明します。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
ITA
CHS
ベクター グラフィックは画像を歪めずにスケーリングできるため、画像を他のドキュメント(PDF や Word ドキュメントなど)に挿入しようとするときに非常に便利です。ベクター画像では綺麗でプロフェッショナルな外観が可能なので、マーケティングの目的にも適しています。 このレッスンでは、この分解図に追加された部分拡大図を確認し、両方のベクター画像を作成します。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
ITA
CHS
部品やアセンブリを更新するのはよくあることです。ところが、SOLIDWORKS Composer はネイティブの SOLIDWORKS CAD ソフトウェアではないため、SOLIDWORKS Composer ファイルでは大幅な設計変更を行うのは困難です。しかし、SOLIDWORKS Composer のアクターとアセンブリを更新するのは簡単です。構成部品を選択してから、更新(Update)を選択するだけです。これにより、SOLIDWORKS ですべてを外部から更新する必要はなくなります。 このレッスンでは、個々のアクターおよびアセンブリ全体を更新することで、SOLIDWORKS Composer の更新方法について説明します。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
ITA
CHS
Use the Coordinate System command to define and assign a Fixture Coordinate System for the active machine. Select the method for defining coordinate system. Define and select a coordinate system. Examine the option for creating a SOLIDWORKS coordinate system.
Lesson
1 年 前
ENG
Use the Stock Manager to define the material, stock type and size to machine the part from. Select the stock material. Select stock type to define size and shape. Set the stock size options. View the stock preview.
Lesson
1 年 前
ENG
Use Automatic Feature Regognition (AFR) to automatically extract the machinable features to be machined. Set options to define feature types to extract. Review the hole recognition and feature groups options. Review options to automatically generate operations and toolpaths. Extract machineable features and review the features in the CAM Feature Tree.
Lesson
1 年 前
ENG
認定試験を利用して、SOLIDWORKS ソフトウェアの知識と能力を評価します。 認定の 3 つの主要レベルとスペシャリスト試験を確認する。 SOLIDWORKS Web ページの認定ページを表示する。 アカウントを作成して試験を購入する方法を知る。
Lesson
1 年 前
ENG
Introduction to SOLIDWORKS Inspection: Create an inspection project and bill of characteristics. Export and generate an inspection report. Leverage the SOLIDWORKS Inspection Addin and Standalone application
Lesson
1 年 前
ENG