トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
Learn the basics of SOLIDWORKS design, and build a SOLIDWORKS feature-based, parametric, solid model using sketches and features. Create a new sketch. Sketch geometry like lines and circles. Add relations and dimensions. Revolve and extrude sketches to create features. Shell to create a thin walled model. Test the design with dimensional changes.
Lesson
15 日間 前
ENG
Learn the basics of SOLIDWORKS assembly design, by opening an assembly and adding components and mates. Open an existing assembly. Insert components into an assembly. Mate components using common types. Understand degrees of freedom and show assembly motion. Open components from the assembly. Hide and show components.
Lesson
15 日間 前
ENG
Learn the basics of SOLIDWORKS drawings, and add drawing views, annotations, BOM tables, and balloons. Add drawing views using the View Palette. Create section and detail views. Insert model dimensions from the part. Add a Bill of Materials table. Automatically generate balloons.
Lesson
15 日間 前
ENG
Use Modify Configurations options to create and manage configurations in user-defined tables. Configure sketch and feature dimensions with Configure Dimension. Use Configure Feature to configure suppression of features. Configure the part material with Configure Materials. And, use Configure Component to configure the component suppression, fixed state, and configuration.
Lesson
15 日間 前
ENG
Get familiar with the Structural Designer role and understand the user interface of the Linear Structural Validation app. Learn how to access the Linear Structural Validation app from the 3DEXPEREINCE platform. Learn how to access the Linear Structural Validation app directly from the 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS. Understand the key assumptions of the Linear Structural Validation app.
Lesson
15 日間 前
ENG
The Linear Structural Validation app is used to perform a linear static analysis on a simple part. The simulation is then run and the results are analyzed. Learn how to set up the linear static study. Apply fixtures, materials and loads. Run the simulation and analyze the model for stress and displacement. Generate and review the simulation report.
Lesson
15 日間 前
ENG
The Linear Structural Validation app is used to perform a linear static analysis on an assembly. The simulation is then run and the results are analyzed. Learn how to set up the linear static study on an assembly. Learn how to define connections. Refine the mesh. Run the simulation and analyze the assembly for stress and displacement.
Lesson
15 日間 前
ENG
This content is obsolete. It will not be updated and will be removed in the future when bookmarks have been updated. Please refer to the lessons in the Getting Started with the Structural Designer Role learning path for current content on simulation roles in the 3DEXPERIENCE Works portfolio.
Learning Path
15 日間 前
This content is obsolete. It will not be updated and will be removed in the future when bookmarks have been updated. Please refer to the lessons in the Getting Started with the Structural Designer Role learning path for current content on simulation roles in the 3DEXPERIENCE Works portfolio.
Lesson
15 日間 前
ENG
This content is obsolete. It will not be updated and will be removed in the future when bookmarks have been updated. Please refer to the lessons in the Getting Started with the Structural Designer Role learning path for current content on simulation roles in the 3DEXPERIENCE Works portfolio.
Lesson
15 日間 前
ENG
This content is obsolete. It will not be updated and will be removed in the future when bookmarks have been updated. Please refer to the lessons in the Getting Started with the Structural Designer Role learning path for current content on simulation roles in the 3DEXPERIENCE Works portfolio.
Lesson
15 日間 前
ENG
The Structural Designer role delivers linear static, natural frequency, buckling and steady-state thermal simulation capabilities for fast and efficient product testing experience. In this learning path, you learn how to access the role and the Linear Structural Validation app. You also learn how to perform a linear static analysis on a part and on an assembly.
Learning Path
18 日間 前
In this course, you will learn about what types of dynamic environments exist and the tools available for their simulation. Dynamic problems can be computationally intensive. For that reason, dynamic loads are divided into several basic types. Each will call for a different simulation tool to treat it efficiently.
eCourse
22 日間 前
ENG
Learn multiple methods for creating SOLIDWORKS part and assembly Configurations, and related assembly Display States.
Learning Path
1 月 前
SOLIDWORKS での部品のモデリングの基礎について学習します。 部品の作成を始めるために適切なスケッチ平面を選ぶ重要性を理解する。 押し出しフィーチャーのさまざまな押し出し状態のオプションについて学びます。 グローバル変数と方程式を作成して寸法値をコントロールします。 コンフィギュレーションを使用して、部品の複数のバージョンを表します。 設計テーブルを使用して、寸法とフィーチャーを設定します。 フィーチャーの順序を変更し、スケッチを編集して、部品を編集します。 スケッチ関連のエラーを分析して修復します。 部品に材料を追加して、質量特性の計算、SOLIDWORKS Simulation や部品の外観の修正に利用します。 測定と質量特性ツールを使用して、モデルのサイズ、重量などを評価します。
Learning Path
1 月 前
SOLIDWORKS includes a suite of specialized tools for surfacing, sheet metal, weldments, mold design, and routing. This learning path provides a brief introduction to these additional areas of the software.
Learning Path
2 月 前
構造レイアウトの端部にエンド キャップを追加して開口部を閉じます。 溶接部品ファイルにエンド キャップを作成する。 エンド キャップのオフセット値と形状を設定する。
Lesson
2 月 前
ENG
溶接リブを追加することで、溶接モデルの強度と安定性を増します。 輪郭形状、厚みなど、溶接リブのオプションを理解する。 2 つの構造レイアウトの間に溶接リブを追加する。
Lesson
2 月 前
ENG
参照ジオメトリの一種であるグリッド システムを使用して、構造レイアウトのスケルトンを表す方法を学びます。 グリッド システムを使用して構造レイアウトの中心線を表す。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN
カット リスト テーブルを使用して溶接モデルを詳細化し、モデルから図面ビューに溶接情報をインポートします。 カット リスト テーブルを追加して編集する。 モデルから図面ビューに溶接情報をインポートする。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN
構造レイアウトを作成して、既存のスケッチから溶接モデルのパイプを作成します。 隣接するレイアウトを正しくトリムして、曲げや溶接エルボを作成する方法を学びます。 既存のスケッチから溶接パイプを作成する。 パイプを正しくグループ化して、コーナーに適切なトリムを作成する。 特定のパイプのカット リスト プロパティを表示する。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN
トリム/延長(Trim/Extend)コマンドを使用して、溶接の短縮、延長、コーナー タイプの追加の方法を学びます。 溶接モデルの構造レイアウトをトリム/延長する。 トリムの選択を最適化して、再構築時間と干渉の問題を最小に抑える。 溶接モデルの 2 つのレイアウトが合わさる箇所にコーナー タイプを追加する。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN
部品にフィレット ビードと溶接ビードを作成します。両機能のメリットと違いについて学びます。 それぞれの溶接を使用する状況を理解します。 フィレット ビードと溶接ビードを作成する。 それぞれの機能のメリットとデメリット、使用する状況を理解する。 断続または千鳥形配列の溶接を使用する。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN
カット リストを作成して、ボディを溶接部品にまとめます。溶接構造の構成部品にユーザー定義プロパティを追加すると、プロパティがカット リストに表示されます。 アセンブリの BOM と同じように、カット リストにより溶接レイアウトの詳細を示します。 カット リストの作成と編集。 ユーザー定義プロパティの編集。 溶接部品のボディ材料の編集。
Lesson
2 月 前
ENG
JPN