トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
このモジュールでは、要素のサイズによる応力、ひずみや変位への影響を確認して、メッシュ収束の概念を学びます。 グローバル要素サイズの変更が結果にどのように影響するかを学ぶ。 指定の位置にメッシュ コントロールを適用する方法を学ぶ。 シャープ コーナーが応力の集中を生むようすを確認する。
Lesson
1 年 前
Examine the motion of a catapult as it is loaded and throws a projectile. Add solid bodies contact, add a spring and apply friction. Determine torque required to rotate the crank and load the catapult. Determine the displacement of the loading spring. Study the effect of contact friction on the motion of the projectile.
Lesson
7 月 前
いくつかのタイプの参照図面ビューを作成して、それぞれのビュー タイプ独自の特性を理解します。 参照図面ビューは、既存の図面ビューを参照して作成します。 既存の図面ビューを「フォールド オフ」して投影図を作成する。 選択したエッジに垂直にビューを投影して補助投影図を作成する。 部分拡大図を使用してビューの一部をスケールを拡大して表示する。 モデルの平面または平らな面を基準に図面ビューを作成する。 不要なエンティティをクロップするか非表示にして図面ビューの一部をフォーカスする。 分断したビューで既存の図面ビューを短縮する。
Lesson
22 日間 前
既存の参照とソリッド ジオメトリを使用して、任意の方向に参照平面を作成します。 参照平面をスケッチに使用することや、他のフィーチャーの参照として使用することができます。 異なる参照を選択して、さまざまな方向に参照平面を作成する。 1 つ以上のジオメトリ参照から参照平面を作成する。
Lesson
22 日間 前
測定と質量特性ツールを使用して、モデルのサイズ、重量などを評価します。 部品の材料や座標系が質量特性にどのように影響するかを理解する。 点や円の間を測定して、部品サイズを判別する。
Lesson
22 日間 前
スケッチのエンティティとして矩形を作成します。 矩形を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 矩形の中心やコーナーを基準にさまざまな矩形ツールを選択可能な状況を理解する。
Lesson
18 日間 前
Review the basic functionality of the SOLIDWORKS Nonlinear module. Show activation of SOLIDWORKS Simulation Add-In. Learn three basic nonlinear phenomena in engineering calculations. Review of control methods available in the module. Review of basic material models available in the module.
Lesson
1 年 前
シェル フィーチャーを使用して、ソリッド ボディを中空にします。 選択した面に異なる肉厚を適用する。 シェル操作で複数の除去する面を選択する。 シェル操作によりフィレット/ラウンド エッジにどのように影響するかを理解する。
Lesson
1 年 前
1 つ以上の円形方向に 1 つまたは複数のフィーチャーやボディのパターンを作成します。円形方向は、シリンダー/円錐面、円/直線エッジ、中心線または軸に基づきます。 インスタンスの間隔は、さまざまな方法で制御できます。 既存のフィーチャーから円形パターンを作成する。 間隔と範囲を変える。
Lesson
22 日間 前
自動のスケッチ拘束を使用して、輪郭をスケッチしながら設計意図を取り込みます。 自動スケッチ拘束を示すカーソルのアイコンを確認する。 スケッチの輪郭を作成して、スケッチしながら自動のスケッチ拘束を追加する。
Lesson
22 日間 前
ファイル履歴ツールについて学びます。 部品の初期バージョンにアクセスする。 部品の最新バージョンにアクセスする。
Lesson
1 年 前
「とめつぎフランジ」フィーチャーについて、輪郭のスケッチ、エッジの選択、その他関連オプションを学びます。 とめつぎフランジを作成する。 とめつぎフランジの各種オプションについて学ぶ。
Lesson
1 年 前
このモジュールでは、Simulation のユーザー インターフェースと、単純な部品のセットアップ プロセスを紹介します。それからシミュレーションを実行して、結果を解析します。 Simulation のユーザー インターフェースについて学ぶ。 拘束、材料、荷重を適用する。 シミュレーションを実行して、モデルの応力と変位を解析する。
Lesson
22 日間 前
Learn how to a create SOLIDWORKS PDM Standard vault and setup a local client view. Create and configure a SOLIDWORKS PDM Standard vault. Setup a local client view connection to the newly created vault.
Lesson
21 日間 前
設計テーブルを使用すると、寸法の値やフィーチャーの抑制状態を変更した複数のコンフィギュレーションを簡単に作成できます。 設計テーブルを効果的に使用するためのモデルを設定する。 設計テーブルを作成するときのオプションを理解する。 追加の寸法やフィーチャーを制御するための列を設計テーブルに追加する。 追加のコンフィギュレーションを作成するための行を設計テーブルに追加する。
Lesson
1 年 前
Find out who DraftSight is for, what it can do to help you and your organization, and which DraftSight product will best meet your requirements. Who DraftSight is for. Why you should choose DraftSight. Which product best suits your needs.
Lesson
4 月 前
Setup, run and postprocess a harmonic simulation. Understand and practice the frequency domain excitation definition. Practice postprocessing results from the harmonic study. Setup, run and postprocess a harmonic study Use the mass participation factor to select a sufficient number of natural frequencies Optimize the finite element mesh for dynamic simulation Define the harmonic load in the frequency domain Postprocess results from the harmonic study
Lesson
1 年 前
スケッチのエンティティとして直線と中心線を作成します。 スケッチに直線を作成するオプションを理解する。 垂直、水平、または指定角度の直線を作成する。 関係と寸法の中心線を使用してモデル ジオメトリの作成に役立てる。
Lesson
18 日間 前
Get familiar with the 3DEXPERIENCE platform environment, objects, objects and project organization for SIMULIAworks projects. Create basic design changes. Use PLM Services Connector to transfer SOLIDWORKS files with multiple assembly configurations to 3DEXPERIENCE platform. Organize 3DEXPERIENCE platform objects in folder-like structure with the help of bookmarks. Transfer design changes made in SOLIDWORKS into SIMULIAworks case studies.
Lesson
1 年 前
一連のレイアウト スケッチから溶接フレームを作成します。溶接環境では、標準の溶接輪郭を使用して、溶接における構造レイアウトのタイプを定義します。 同じタイプとサイズのレイアウトが 1 つのフィーチャーに作成されます。 溶接フレームの作成。 構造レイアウトの挿入。 輪郭スケッチの再配置。 コーナー トリートメントの変更。
Lesson
22 日間 前
サーフェス ツールを使用して、サーフェスが交わる部分に複合ブレンドを作成します。 このモジュールで使用するツールには、トリム サーフェス、ロフト サーフェス、フィル サーフェスが含まれます。 スケッチをトリム エンティティに使用してサーフェスをトリムする。 ロフト サーフェスを使用してサーフェス間にブレンドを作成する。 フィル サーフェス ツールを使用してサーフェスに完全に囲まれた領域を充填する。
Lesson
1 年 前
スケッチ拘束を使用してスケッチを完全に定義し、設計意図を取り込みます。 自動のスケッチ拘束と手動で追加するスケッチ拘束について学ぶ。 2 つの直線間に拘束を追加して、共通のスケッチ拘束を理解する。 円と円弧の間に拘束を追加して、追加のスケッチ拘束を確認する。
Lesson
1 年 前
特定のファイルにどのファイルが含まれ、どこで使用されているのかを知る方法を学びます。
Lesson
1 年 前
スケッチ駆動パターン、テーブル駆動パターン、カーブ駆動パターン、フィル パターンを作成します。 これらのパターンでは、非線形または非円形の方向にフィーチャーのパターンを作成できます。 スケッチ点を使用してスケッチ駆動パターンを定義する。 テーブル駆動パターンの座標を指定する。 エンティティを変換してカーブ駆動パターンのスケッチを作成する。 フィルパターンを使用して境界内にフィーチャーを分散させる。
Lesson
22 日間 前