トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
Product/Role:
並べ替え:
カテゴリ:
並べ替え:
配管を開始し、ルート サブアセンブリを構成して、ルートの構成部品を保存する方法を学習します。 Routing アドインの有効化。 配管、チューブ、および電気メニューを見つける。 ルート サブアセンブリを理解する。 Routing Library の構成部品を確認する。 Routing Library Manager を使用して設定を読み込む。
Lesson
7 月 前
ENG
JPN
3D スケッチを使用してルートのジオメトリを変更します。スケッチのジオメトリを削除、トリム、追加して、ルートを編集します。既存の管継手を削除して、代わりを追加する。 既存のルートを編集する。 既存の管継手を削除する。 代わりの管継手を追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
ライブラリから直交するチューブと標準の管継手を使用して、既存の構成部品を接続します。 自動ルート機能を使用して、ルートを自動作成します。 標準の管継手をアセンブリに追加する。 フィーチャー間に直交するルートを作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリの既存の構成部品の間にフレキシブル チューブのルートを作成します。チューブ クリップと円筒のエンベロープに応じてチューブのルートを編集します。 エラーがある場合は、ルート修復(Repair Route)コマンドとスプラインの再ルート(Re-route Spline)オプションを使用して解決します フレキシブル チューブ ルートを作成する。 チューブ クリップとエンベロープを使用してルートを編集する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
パイプのジオメトリを(中心線または外側のサーフェス)を基準に配管ルートを編集します。 カバーもパイプに追加できます。 既存のサーフェスを基準にルートを作成する。 パイプにカバーを追加する。 パイプ(中心線または外側のサーフェス)を基準に寸法の割り当て位置を変更する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
接続間に自動で配管ルートを作成します。複数の可能なルートから 1 つを選びます。 モデル ジオメトリ周囲のルートや、参照ジオメトリを通過するルートを指定できます。 フランジのドラッグ アンド ドロップ。 新しい配管ルートの作成。 自動ルートを使用したルート ジオメトリの作成。 ルートの複数解の表示。 ルートの解の評価。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN