CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験の部品を作成する方法を学びます。 設計意図を適用して、モデル作成の方法を決める。 寸法にリンクしたグローバル変数を使用する。
Lesson
5 月 前
ENG
設計を最適化し、モデル寸法を変更してモデル重量を減らす方法を学びます。 パラメーターと拘束を適用して、目標に合わせて設計を最適化する。 シミュレーションでのデザイン スタディの使用方法を学ぶ。
Lesson
5 月 前
ENG
選択されている面の穴ウィザードの穴および円筒のカット、またはアセンブリ全体に、Toolbox ライブラリからファスナーを追加します。 センサーを追加してプロパティ値を監視する。 プロパティ値が許容される制限を超えたことを知らせる警告を設定する。 アセンブリに自動的にファスナーを追加する。 デフォルト ファスナーの設定を編集する。 既存のファスナーを編集する。 ファスナーを締めるために、座金とナットを追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
DFMXpress について、特定の製造プロセスにおける部品の製造可能性のチェック方法を学びます。 各種部品にジオメトリ ルール パラメーターを設定する。 部品の製造可能性を損ねるおそれのあるフィーチャーを特定する。 機械加工部品、板金部品、モールド部品を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG
図面のモデルからユーザー定義プロパティを使用して、BOM テーブルのセルに自動で入力します。 ベンダーや部品番号などのユーザー定義プロパティをセルに入力する。 BOM テーブルを修正して、後で使えるようにテンプレートに保存する。
Lesson
1 年 前
ENG
バルーンを作成して、部品表テーブルのアイテムを図面ビューの対応するアイテムに関連付けます。 バルーン、自動バルーン、積重ねバルーン ツールを使用して、図面にバルーンを作成する。 マグネット ラインを使用してバルーンを整列する。
Lesson
1 年 前
ENG
関係式を使用して、部品表テーブルの値を計算します。 IF、AVERAGE、COUNT などの各種関数を使用してデータを計算する。 単価と数量をかけてコスト合計を計算する。 アセンブリのすべての構成部品のコスト合計を求める。
Lesson
1 年 前
ENG
ルール パネルを使用して、キャプチャしたモデルをデータ入力用に作成したフォームへリンクします。 ロジックと数学演算子を使用してルールを定義する。 フォームにパラメーターを入力して、出力モデルと図面を駆動する。
Lesson
1 年 前
ENG
フォーム パネルを使用してデータ入力フィールドを作成すると、キャプチャしたアイテムを駆動する数値/テキスト フィールドに入力できます。 使用できるデータ入力フィールドのタイプを理解する。 制御パラメーターを作成して、データ入力フィールドに入力できる値を制限する。
Lesson
1 年 前
ENG
寸法、フィーチャー、ユーザー定義プロパティ、コンフィギュレーションをキャプチャして、ユーザー定義の出力モデルを駆動します。 モデルの設計意図を維持しながら、モデルのパラメーターを変更する。 パラメーターをキャプチャする構成部品を選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
DriveWorksXpress について、設計プロセスを自動化する方法を学びます。 ベース モデルからモデルのユーザー定義バリエーションを作成する。 DriveWorksXpress でデータベースを駆動してモデルを更新するための 5 つの主要ステップを理解する。 DriveWorksXpress のインターフェースを確認する
Lesson
1 年 前
ENG