トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
Product/Role:
並べ替え:
バージョン:
並べ替え:
言語:
カテゴリ:
並べ替え:
スケッチ拘束と寸法を使用して、スケッチを完全に定義します。 スケッチのステータス(未定義、完全定義、重複定義)を理解する。 スケッチを評価してなぜ未定義なのかを判断する。
Lesson
7 月 前
ENG
自動のスケッチ拘束を使用して、輪郭をスケッチしながら設計意図を取り込みます。 自動スケッチ拘束を示すカーソルのアイコンを確認する。 スケッチの輪郭を作成して、スケッチしながら自動のスケッチ拘束を追加する。
Lesson
7 月 前
ENG
スケッチ拘束を使用してスケッチを完全に定義し、設計意図を取り込みます。 自動のスケッチ拘束と手動で追加するスケッチ拘束について学ぶ。 2 つの直線間に拘束を追加して、共通のスケッチ拘束を理解する。 円と円弧の間に拘束を追加して、追加のスケッチ拘束を確認する。
Lesson
7 月 前
ENG
スケッチのエンティティとして円と円弧を作成します。 円と円弧を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 中心点を基準にするか、円/円弧の境界に沿ってさまざまな円/円弧ツールを選択できる状況を理解する。
Lesson
7 月 前
ENG
スケッチのエンティティとして円と円弧を作成します。 円と円弧を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 中心点を基準にするか、円/円弧の境界に沿ってさまざまな円/円弧ツールを選択できる状況を理解する。
Lesson
7 月 前
ENG
スケッチのエンティティとして矩形を作成します。 矩形を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 矩形の中心やコーナーを基準にさまざまな矩形ツールを選択可能な状況を理解する。
Lesson
7 月 前
ENG
スケッチのエンティティとして直線と中心線を作成します。 スケッチに直線を作成するオプションを理解する。 垂直、水平、または指定角度の直線を作成する。 関係と寸法の中心線を使用してモデル ジオメトリの作成に役立てる。
Lesson
7 月 前
ENG
平面または平らな面でスケッチを開始する場合の違いを理解します。 参照平面に最初の 2D スケッチ輪郭を作成する。 部品の平らなモデル面に追加の 2D スケッチ輪郭を作成する。
Lesson
7 月 前
ENG