各ビデオの 日本語 テキストを表示するには、レッスン画面の左下隅にある字幕を有効にします。 これは、レッスンごとに行う必要があります。 アセンブリーを開き、構成部品と合致を追加して、SOLIDWORKS アセンブリーのデザインの基本を学習します。 このレッスンでは、以下のことを行います。 既存のアセンブリーを開く。 アセンブリーに構成部品を挿入する。 一般的なタイプを使用して構成部品を合致させる。 自由度を理解し、アセンブリーの動きを示す。 アセンブリーから構成部品を開く。 構成部品を非表示にし、表示する。
Lesson
1 月 前
ENG
FRA
DEU
JPN
KOR
CHS
Use the Property Tab Builder stand-alone utility to build a customized user interface, or ‘tab’, and add file properties. Create Custom or Configuration Properties. Choose from seven different types of controls. Take data from external sources such as text or Excel files.
Lesson
3 月 前
ENG
キャビコア分割(Tooling Split)コマンドを使用して、パーティング サーフェスの境界周囲にインターロック サーフェスを作成して、モールド ツーリングを作成します。 モールド ボディを保存して、モールド アセンブリを作成する。 部品ファイルからモールドのアセンブリ ファイルを作成する。 モールドのアセンブリ分解図を作成する。 キャビコア分割コマンドを使用して、モールドにインターロック サーフェスを作成する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
構成部品の移動でフィジカル ダイナミクス(Physical Dynamics)オプションを使用することで、アセンブリ構成部品間の動作をリアルに表現できます。 面の間の衝突を認識して、構成部品が接触したときの互いに押し合うようすを表すことができます。 構成部品の移動(Move Component)コマンドのオプションを理解する。 フィジカル ダイナミクス(Physical Dynamics)オプションを使用して、移動する構成部品の動作をシミュレートする。 モーション スタディと比べたフィジカル ダイナミクスの制限事項を理解する。 フィジカル ダイナミクス オプションを使うときの問題解決方法を学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
既存の部品をアセンブリに追加し、方向を変えてアセンブリを作成します。 合致を追加して構成部品を接続します。 部品から新規アセンブリを作成する。 アセンブリの FeatureManager デザイン ツリーの概要。 アセンブリに構成部品を挿入する。 構成部品を移動/回転する。 構成部品の間に合致を追加する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
アセンブリの分解図を作成することで、構成部品を詳細に表示するのに役立ちます。 アセンブリで分解図を作成する方法を学ぶ。 分解図(Exploded View)コマンドのオプションを使用して、単一/複数の構成部品を分解する。 サブアセンブリの分解オプションを理解する。 チェーン ステップの分解で複数の構成部品の間隔を自動で設定する。 分解ステップをアニメーション表示する方法を学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
干渉認識ツールを使用して、アセンブリの部品間のオーバーラップを検出します。 クリアランス検証ツールを使用して、部品間のクリアランスも検出できます。 干渉認識ツールを使用して、アセンブリ構成部品間の干渉を検出する。 干渉認識ツールで使用できるオプションを確認する。 クリアランス検証ツールを使用して、アセンブリ構成部品間のクリアランスを検出する。 クリアランス検証ツールで使用できるオプションを確認する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
設計テーブルを使用すると、構成部品、合致やアセンブリ フィーチャーの抑制状態を変更した複数のコンフィギュレーションを簡単に作成できます。 また、合致やアセンブリ フィーチャーの寸法も設定できます。 設計テーブルを作成するときのオプションを理解する。 データ検証を使用して、設計テーブルに入力する値を制限する。 新しい合致や構成部品を制御するコンフィギュレーション プロパティを設定する。 アセンブリ設計テーブルの構成部品のコンフィギュレーションを変更する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
ConfigurationManager を使用してアセンブリにコンフィギュレーションを追加して、構成部品の 2 つのバージョンを表示します。 また、コンフィギュレーションのプロパティの拡張オプションについても学びます。 ConfigurationManager を使用してアセンブリにコンフィギュレーションを追加する。 コンフィギュレーション プロパティの拡張オプションを使用して、新しい構成部品と合致を制御する。 異なる構成部品を表すために 2 つのバージョンのアセンブリを作成する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
構成部品の移動と回転のため、ドラッグ、トライアドの使用、PropertyManager のオプション設定などのさまざまな方法を学びます。構成部品間の衝突を検出するオプションを見る。 構成部品間の最小のクリアランス距離を計算する。 ドラッグ、トライアドの使用、PropertyManager のオプションの使用により、構成部品を移動して回転する。 移動時の構成部品の間のクリアランスオプションを確認する。 移動する構成部品と別の構成部品との衝突を検出する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
アセンブリ モデルの操作で使用する図面ビュー コマンドを使用します。部分断面、代替位置ビュー、分解図などのコマンドがあります。 アセンブリ構成を表す図面ビューのプロパティを使用する。 部分断面図を作成して、アセンブリの内部構成部品を表示する。 既存のコンフィギュレーションや新しいコンフィギュレーションを使用して、代替位置ビューを作成する。 分解したアセンブリ図面ビューを作成する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験のアセンブリに構成部品を追加します。 構成部品をダウンロードして、アセンブリに挿入する。 合致を追加して構成部品を配置する。 干渉検出を使用して、構成部品を移動する。 2 つのエッジの間の角度を測定する。
Lesson
6 月 前
ENG
Take advantage of selected global and local settings, techniques, and tips that can lead to faster assemblies. Examine helpful settings in System Options and Document Properties. Understand how to work with large assembly FeatureManager design trees. Learn a few tips to speed up view manipulations.
Lesson
6 月 前
ENG
This is an introduction to some of the assembly techniques that can further reduce the time required to open and edit your large assembly. Learn the advantages of using assembly techniques. Examine some details about each technique. Understand how the testing tool Assembly Visualization can help you find components that need to be simplified.
Lesson
6 月 前
ENG
Compare opening an assembly using each of the three assembly modes: Resolved, Lightweight, and Large Design Review. Discover the differences between each mode. Examine the best use for each mode and how to use them. Understand the options when switching between modes.
Lesson
6 月 前
ENG
Understand the characteristics of a large assembly, how SOLIDWORKS opens an assembly, and what can cause it to slow down. Also, a quick look at some possible solutions. Explore what makes a large assembly. Learn the sequence of steps SOLIDWORKS uses to open an assembly. Discover some common large assembly slowdowns.
Lesson
6 月 前
ENG
ボトムアップとトップダウンのアセンブリ モデル設計手法を用いて、アセンブリに構成部品を挿入して修正します。 ボトムアップのアプローチでアセンブリに構成部品を挿入する。 トップダウンのアプローチで構成部品を修正する。 トップダウンのアプローチで新しい構成部品を作成する。
Lesson
6 月 前
ENG
距離合致、角度合致、制限合致の値を変更する。 図面テーブルの仕様に従い、距離合致と角度合致を追加する。 作成した距離合致と角度合致の値を編集する。
Lesson
6 月 前
ENG
アセンブリで1つの構成部品を他の構成部品で置き換える。 アセンブリの構成部品の選択したインスタンスを新しい部品に置き換える。 (オプション)交換した構成部品を簡単に挿入できるように、合致を再接続する。
Lesson
6 月 前
ENG
フレキシブル サブアセンブリを使用して、サブアセンブリの構成部品を移動する。 サブアセンブリの構成部品プロパティを修正して、リジッドからフレキシブルに変更する。 フレキシブル サブアセンブリの構成部品をメイン アセンブリにドラッグして動作を確認する。 フレキシブル サブアセンブリがアセンブリ全体のパフォーマンスに与える影響を学ぶ。
Lesson
6 月 前
ENG
外部参照を使用して、アセンブリの部品間に参照を作成します。 コンテキスト内とコンテキスト外の外部参照の違いを理解する。 外部参照をロック、ロック解除、中断して、設計変更の伝播を止める。
Lesson
6 月 前
ENG
個々の部品ファイルでなく、アセンブリ内にだけ存在するフィーチャーを挿入する。 穴ウィザードのアセンブリ フィーチャーを追加する。 アセンブリ フィーチャー カットを作成して、断面図として使用する。 フィーチャーのスコープを修正して、アセンブリ フィーチャーの影響を受ける部品を判別する。
Lesson
6 月 前
ENG
アセンブリ エンベロープを基準にした位置をもとに構成部品を選択し、選択した構成部品を非表示、抑制または削除します。 アセンブリ エンベロープは、部品表や質量特性の計算で無視される基準構成部品として使用します。 構成部品をアセンブリ エンベロープに変換する。 アセンブリ エンベロープを基準にした位置をもとに構成部品を選択する。 アセンブリ エンベロープを使用して選択した構成部品を表示/非表示にする。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN
SpeedPak コンフィギュレーションを使用すると、ファイル参照を失うことなくアセンブリを簡略化して、大きなアセンブリのパフォーマンスを向上できます。 SpeedPak コンフィギュレーションを作成する。 上位レベルのアセンブリで SpeedPak コンフィギュレーションを使用する。 SpeedPak コンフィギュレーションを使用するメリットと制限を理解する。
Lesson
6 月 前
ENG
JPN