大きなアセンブリの一部を解析することで時間を節約し、サブモデリングにより正確な結果を得る方法を学びます。 親スタディからサブモデル スタディを作成する。 負荷が自動的にサブモデル スタディに伝わるようすを確認する。 時間と処理リソースを節約しながら、正確な結果を得る。 eDrawings を使用して結果を保存する。
Lesson
9 月 前
ENG
設計を最適化し、モデル寸法を変更してモデル重量を減らす方法を学びます。 パラメーターと拘束を適用して、目標に合わせて設計を最適化する。 シミュレーションでのデザイン スタディの使用方法を学ぶ。
Lesson
9 月 前
ENG
このシリーズでは、接触の階層、ピン コネクタ、スプリング コネクタについて扱います。 ピン コネクタに材料を適用して、強度を解析する。 スプリングの張力を表す予荷重を使用してスプリングを作成する。 接触改正を使用して、接触を制御する。
Lesson
1 年 前
ENG
DFMXpress について、特定の製造プロセスにおける部品の製造可能性のチェック方法を学びます。 各種部品にジオメトリ ルール パラメーターを設定する。 部品の製造可能性を損ねるおそれのあるフィーチャーを特定する。 機械加工部品、板金部品、モールド部品を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG
ルール パネルを使用して、キャプチャしたモデルをデータ入力用に作成したフォームへリンクします。 ロジックと数学演算子を使用してルールを定義する。 フォームにパラメーターを入力して、出力モデルと図面を駆動する。
Lesson
1 年 前
ENG
フォーム パネルを使用してデータ入力フィールドを作成すると、キャプチャしたアイテムを駆動する数値/テキスト フィールドに入力できます。 使用できるデータ入力フィールドのタイプを理解する。 制御パラメーターを作成して、データ入力フィールドに入力できる値を制限する。
Lesson
1 年 前
ENG
寸法、フィーチャー、ユーザー定義プロパティ、コンフィギュレーションをキャプチャして、ユーザー定義の出力モデルを駆動します。 モデルの設計意図を維持しながら、モデルのパラメーターを変更する。 パラメーターをキャプチャする構成部品を選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
DriveWorksXpress について、設計プロセスを自動化する方法を学びます。 ベース モデルからモデルのユーザー定義バリエーションを作成する。 DriveWorksXpress でデータベースを駆動してモデルを更新するための 5 つの主要ステップを理解する。 DriveWorksXpress のインターフェースを確認する
Lesson
1 年 前
ENG