Learn how to create different types of drawings and use their configuration settings to control various aspects. Create a new drawing and use Project Configuration to define its title block and mark. Create 2D cabinet layouts and place components. Generate drawings automatically based on inputs defined in their configuration managers.
Lesson
7 月 前
ENG
Learn about various drawing types that you can create in SOLIDWORKS Electrical. Understand how Wiring Line Diagrams can be used to create high-level synoptic drawings. Use Scheme drawings to create detailed designs using electrical symbols, components and wires. Create Mixed Scheme drawings to combine high-level and detailed schematic information on one page.
Lesson
7 月 前
ENG
Define an accurate 2D profile or sketch using Geometric and/or Dimensional Constraints. Geometric Constraints create and uphold relationships between sketch entities while Dimensional Constraints specify distances or angles between the sketch entities. Assign Geometric Constraints such as Horizontal, Vertical, Coincident, Perpendicular, Parallel, Tangent, etc. Create Dimensional Constraints with numeric values with labels. Manage Dimensional Constraints for edit, delete and create user-defined parameters.
Lesson
7 月 前
ENG
Manipulate the 3D Model view properly to work on the geometry as intended. Use a variety of tools to enable rotating the model freely, updating the model view type and to add custom coordinates systems to get the right location and angle. View the 3D model at different angles such as Top, Bottom, Left and various isometric angles. Use the computer mouse or orbit command to freely pan, zoom and rotate the 3D model. Learn to view with different view types such as Wireframe, Hidden, Gouraud, Flat with Edges, etc. Setup custom coordinates systems with CCS defining based on a view or entity.
Lesson
7 月 前
ENG
Create some very complex 3D surfaces or geometries by defining a mesh with custom contours and numerous editable points for better control and design. Create basic primitive mesh shapes as a starting point to the design. Generate individual mesh faces using 3D Face tool. Control a network of mesh points by defining an outer perimeter with the Edge Mesh tool to fill it in. Use the 3D Mesh command allowing to define the location of every point in a mesh.
Lesson
7 月 前
ENG
Get the models closer to the finished geometry by learning to modify, remove, combine, slice or replicate the 3D geometries. Use Boolean operations such as Union and Subtract. Reshape the edges of 3D geometries using Fillet Edges or Chamfer Edges with different options. Remove or split the material of 3D geometries using the Slice tool Replicate geometry in multiple instances throughout the design with Mirror 3D and Pattern 3D
Lesson
7 月 前
ENG
Review a variety of 3D solid modeling tools exclusively for DraftSight Premium. Learn to use some common 3D tools to create simple primitive shapes and complex custom 3D geometries. Create 3D basic geometric forms such as Box, Wedge, Cylinder, Sphere, and Torus. Generate sketch-based or complex 3D shapes using Extrude, Revolve, Sweep, PolySolid, Push and Pull, and Loft.
Lesson
7 月 前
ENG
既存の部品ファイルから図面を作成し、基本ビューを追加して、寸法や吹き出しを追加/操作します。 部品の基本図面を作成する。 標準を挿入する。 モデルから図面に寸法をインポートする。 寸法を修正する。 モデルと図面の間の関連性を示す。
Lesson
11 月 前
ENG
JPN
このモジュールでは、3D でのモデルの定義に使用するそのほかの製品製造情報(PMI)ツールを扱います。 参照寸法を適用して、フィーチャー寸法を再利用する。 データム ターゲットを適用してカスタマイズする。 デザイン ライブラリからデフォルトの注記を追加して、3D 注記を追加する。 公差スタイルを作成して、再利用できるように保存する。 サーフェスの仕上げと溶接記号を追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
既存の図面ビューに寸法を挿入して操作します。 モデルから寸法をインポートして、ユーザー定義の駆動寸法を作成して、ビューの間で寸法を移動します。 駆動寸法を追加して操作する。 駆動寸法を作成する。 寸法のプロパティを編集する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリ モデルの操作で使用する図面ビュー コマンドを使用します。部分断面、代替位置ビュー、分解図などのコマンドがあります。 アセンブリ構成を表す図面ビューのプロパティを使用する。 部分断面図を作成して、アセンブリの内部構成部品を表示する。 既存のコンフィギュレーションや新しいコンフィギュレーションを使用して、代替位置ビューを作成する。 分解したアセンブリ図面ビューを作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
より高度な 3D PDF 機能を学習して、3D 設計の意図を、下流の SOLIDWORKS をインストールしていない製造工程にも明確に伝えましょう。 無料版の Adobe Reader を使用して、SOLIDWORKS または STEP のファイルを 3D PDF に添付する。 複数のシートを挿入する。 複数のビューポートを挿入する。 複数のテーブルを挿入する。 ソリッド アウトラインおよびイラストレーションのモードを表示する。 画面にフラットな注記とテーブルを表示する。 無料版の Adobe Reader を使用して、ファイルを 3D PDF に添付する。
Lesson
1 年 前
ENG
アセンブリにおける DimXpert を学習して、外形サイズと取り付けインターフェースの寸法と公差をアセンブリ環境で定義しましょう。 部品の中の既存の DimXpert 機能はすべてアセンブリでサポートされます。 自動寸法スキームを使用して、取り付け穴の間隔を定義する。 場所とサイズ寸法ツールを使用して、穴のサイズと、アセンブリ フィーチャーの寸法および公差を定義する。 手動の基本寸法を適用する。 面の代わりにエッジを選択して、定義を簡単にする。 2D の図面やスケッチのように、マウスを動かすごとに寸法を入れる。 フラグ ノートを自動的に更新する。 フィーチャー制御フレームを基準にして座標系を表示する。
Lesson
1 年 前
ENG