トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
Product/Role:
並べ替え:
バージョン:
並べ替え:
言語:
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験の部品を作成する方法を学びます。 設計意図を適用して、モデル作成の方法を決める。 寸法にリンクしたグローバル変数を使用する。
Lesson
11 月 前
ENG
選択されている面の穴ウィザードの穴および円筒のカット、またはアセンブリ全体に、Toolbox ライブラリからファスナーを追加します。 センサーを追加してプロパティ値を監視する。 プロパティ値が許容される制限を超えたことを知らせる警告を設定する。 アセンブリに自動的にファスナーを追加する。 デフォルト ファスナーの設定を編集する。 既存のファスナーを編集する。 ファスナーを締めるために、座金とナットを追加する。
Lesson
1 年 前
ENG
図面のモデルからユーザー定義プロパティを使用して、BOM テーブルのセルに自動で入力します。 ベンダーや部品番号などのユーザー定義プロパティをセルに入力する。 BOM テーブルを修正して、後で使えるようにテンプレートに保存する。
Lesson
1 年 前
ENG
バルーンを作成して、部品表テーブルのアイテムを図面ビューの対応するアイテムに関連付けます。 バルーン、自動バルーン、積重ねバルーン ツールを使用して、図面にバルーンを作成する。 マグネット ラインを使用してバルーンを整列する。
Lesson
1 年 前
ENG
関係式を使用して、部品表テーブルの値を計算します。 IF、AVERAGE、COUNT などの各種関数を使用してデータを計算する。 単価と数量をかけてコスト合計を計算する。 アセンブリのすべての構成部品のコスト合計を求める。
Lesson
1 年 前
ENG