SOLIDWORKS Treehouse にアセンブリをインポートして、変更を加える方法を学習します。 アセンブリの構成部品のユーザー定義の特性、数量、抑制状態を編集する。 SOLIDWORKS Treehouse でアセンブリにサブアセンブリと部品を追加する。 SOLIDWORKS でアセンブリを開き、SOLIDWORKS Treehouse で行った変更を確認する。
Lesson
1 年 前
ENG
距離合致、角度合致、制限合致の値を変更する。 図面テーブルの仕様に従い、距離合致と角度合致を追加する。 作成した距離合致と角度合致の値を編集する。
Lesson
1 年 前
ENG
表示状態を作成して、構成部品の非表示/表示と表示スタイルをコントロールします。表示状態は、アセンブリのコンフィギュレーションにリンクできます。 表示状態を使用して、構成部品の非表示/表示状態、表示モード、外観、透明度をコントロールできます。 アセンブリに表示状態を追加する。 表示状態を使用して、構成部品の表示特性を変更する。 構成部品の選択方法を学ぶ。 表示パネルを使用する。 特定のコンフィギュレーションと表示状態でアセンブリを開く。 表示状態をコンフィギュレーションにリンクする。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
合致と一緒にコピー(Copy with Mates)コマンドは、既存の構成部品を合致と一緒にコピーします。 新しい合致に新しい参照を選択して配置の修正が可能です。 合致と一緒にコピー(Copy with Mates)コマンドを使用して、合致と一緒に構成部品の新しいインスタンスを作成する。 コピーした合致の合致参照を繰り返し使用する状況を理解する。 コピーした合致で新しい合致参照が必要になる状況を理解する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリでグローバル変数と関係式を使用して、構成部品の寸法や合致の値を制御します。 寸法名を設定する。 グローバル変数を定義します。 関係式を追加して、構成部品の寸法値を別の構成部品の値にリンクする。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
マネージャーや設計者が利用できるアセンブリ構造計画ツールの SOLIDWORKS Treehouse のインターフェースを確認します。 ユーザー インターフェースを確認して、SOLIDWORKS Treehouse の使用法を学ぶ。 部品や図面を含む新規アセンブリの構造を作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
外部参照を使用して、アセンブリの部品間に参照を作成します。 コンテキスト内とコンテキスト外の外部参照の違いを理解する。 外部参照をロック、ロック解除、中断して、設計変更の伝播を止める。
Lesson
1 年 前
ENG
アセンブリの分解図を作成することで、構成部品を詳細に表示するのに役立ちます。 アセンブリで分解図を作成する方法を学ぶ。 分解図(Exploded View)コマンドのオプションを使用して、単一/複数の構成部品を分解する。 サブアセンブリの分解オプションを理解する。 チェーン ステップの分解で複数の構成部品の間隔を自動で設定する。 分解ステップをアニメーション表示する方法を学ぶ。
Lesson
10 月 前
ENG
JPN
構成部品の移動でフィジカル ダイナミクス(Physical Dynamics)オプションを使用することで、アセンブリ構成部品間の動作をリアルに表現できます。 面の間の衝突を認識して、構成部品が接触したときの互いに押し合うようすを表すことができます。 構成部品の移動(Move Component)コマンドのオプションを理解する。 フィジカル ダイナミクス(Physical Dynamics)オプションを使用して、移動する構成部品の動作をシミュレートする。 モーション スタディと比べたフィジカル ダイナミクスの制限事項を理解する。 フィジカル ダイナミクス オプションを使うときの問題解決方法を学ぶ。
Lesson
10 月 前
ENG
JPN
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験のアセンブリで、干渉する構成部品を見つけ、合致を調整してアセンブリを修復します。 基準座標系に対するアセンブリの重心を探す。 新しい構成部品を挿入して合致を作成する。 干渉検出ツールを使用して、構成部品間の干渉を見つける。
Lesson
10 月 前
ENG
アセンブリ モデルの操作で使用する図面ビュー コマンドを使用します。部分断面、代替位置ビュー、分解図などのコマンドがあります。 アセンブリ構成を表す図面ビューのプロパティを使用する。 部分断面図を作成して、アセンブリの内部構成部品を表示する。 既存のコンフィギュレーションや新しいコンフィギュレーションを使用して、代替位置ビューを作成する。 分解したアセンブリ図面ビューを作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
This is an introduction to some of the assembly techniques that can further reduce the time required to open and edit your large assembly. Learn the advantages of using assembly techniques. Examine some details about each technique. Understand how the testing tool Assembly Visualization can help you find components that need to be simplified.
Lesson
1 年 前
ENG
Compare opening an assembly using each of the three assembly modes: Resolved, Lightweight, and Large Design Review. Discover the differences between each mode. Examine the best use for each mode and how to use them. Understand the options when switching between modes.
Lesson
1 年 前
ENG
ベルト/チェーン アセンブリ フィーチャーにより、アイドラー、プーリー、スプロケットをリンクして、複数の高位性部品を同時に回転させます。 オプションとして、ベルトまたはチェーン構成部品を作成できます。 ベルト/チェーンのアセンブリ フィーチャーを作成するためにプーリーとアイドラーのエッジを選択する。 ベルト/チェーンアセンブリ フィーチャーのプロパティを設定する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリを自分の目で見るようにアニメーション表示します。 ウォークスルー アニメーションを作成する。 アニメーション シーケンスでカメラを配置する。 アニメーション シーケンスでスケッチ パスに合わせてカメラを配置する。 アニメーションを AVI ファイルとして保存する。
Lesson
1 年 前
ENG
既存の部品をアセンブリに追加し、方向を変えてアセンブリを作成します。 合致を追加して構成部品を接続します。 部品から新規アセンブリを作成する。 アセンブリの FeatureManager デザイン ツリーの概要。 アセンブリに構成部品を挿入する。 構成部品を移動/回転する。 構成部品の間に合致を追加する。
Lesson
10 月 前
ENG
JPN
リールのケーブルを別のケーブルに巻き取る様子をアニメーションにします。らせん、参照平面、スイープを使用して、ケーブルのモデルを作成します。 関係式を定義して形状を修正し、ケーブルの巻き取りをシミュレートします。 アニメーションを作成します。 らせん、参照平面、スイープ フィーチャーを使用して、ケーブルのモデルを作成します。 関係式の定義による形状の修正。 MotionManager を使用して、時間とともに合致の値を変更する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
Take advantage of selected global and local settings, techniques, and tips that can lead to faster assemblies. Examine helpful settings in System Options and Document Properties. Understand how to work with large assembly FeatureManager design trees. Learn a few tips to speed up view manipulations.
Lesson
1 年 前
ENG
アセンブリ エンベロープを基準にした位置をもとに構成部品を選択し、選択した構成部品を非表示、抑制または削除します。 アセンブリ エンベロープは、部品表や質量特性の計算で無視される基準構成部品として使用します。 構成部品をアセンブリ エンベロープに変換する。 アセンブリ エンベロープを基準にした位置をもとに構成部品を選択する。 アセンブリ エンベロープを使用して選択した構成部品を表示/非表示にする。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
幅の合致を使用して、溝の 2 つの面を基準に構成部品の中央を合わせます。 幅の合致を追加して、別の構成部品の 2 つの面を基準に構成部品の中央を合わせる。 幅の合致により拘束される自由度について理解する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
CSWP(Certified SOLIDWORKS Professional)サンプル試験のアセンブリで、構成部品を別の構成部品に置き換えます。 アセンブリの構成部品のインスタンスを新しい部品に置き換える。 置き換えられた構成部品に合致を再接続する。
Lesson
1 年 前
ENG
選択ツールを使用して、アセンブリの 1 つ以上の構成部品を選択します。 選択ツールにより、似たプロパティを持つ構成部品や、互いに類似する構成部品を簡単に選択できます。 ドラッグしてボックスを描いて構成部品を選択する。 ボリュームを使用して構成部品を選択する。 構成部品を隔離する。 非表示、合致、内部などの条件を使用して、構成部品を選択する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリの既存の構成部品の間にフレキシブル チューブのルートを作成します。チューブ クリップと円筒のエンベロープに応じてチューブのルートを編集します。 エラーがある場合は、ルート修復(Repair Route)コマンドとスプラインの再ルート(Re-route Spline)オプションを使用して解決します フレキシブル チューブ ルートを作成する。 チューブ クリップとエンベロープを使用してルートを編集する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
アセンブリの構成部品、部品フィーチャーまたは面に色、材料、テクスチャによる外観を追加します。これらの外観がどのようにモデルに伝播するかを制御します。アセンブリ構成部品のレベルに提供した外観は、個々の部品ファイルには影響しません。 アセンブリの複数の構成部品に外観を適用する。 材料の外観を適用して、表示を変える。 アセンブリに適用した外観の階層を理解する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN