トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
SOLIDWORKS Visualize Professional に含まれる統合型のレンダー キューは、後で完了するようにレーダー ジョブを「積み重ねる」ことができるため、直ちに生産性を高めます。 レンダー キューを使用すると、日中は生産的な活動を行い、夜間にレンダーを完了させることができます。 統合型のレンダー キューに簡単にジョブを送信する方法を学ぶ。 レンダー キューのシンプルなインターフェースを確認する。 レンダー ジョブをローカル マシンに送信する場合と、専用の Visualize Boost マシン(ネットワーク レンダリング)に送信する場合の相違点を理解する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
モデルまたは設計を表現する最も簡単な方法として、360 度のスピンを使用し 1 枚の静止画像よりもはるかに多くの情報を表現します。 このレッスンでは、1 回のボタン クリックで簡単に 360 度のスピンを作成する方法を示し、またリアル/レンダリングを問わず直線をさらにぼかすためのモーション ブラーなどの高度な機能を重点的に説明します。 プロジェクトにリアルタイム ターンテーブルを追加し、1 回のクリックでターンテーブルをレンダリングする。 1 クリックでモデルを中心に 360 度のスピンを行うカメラの回転の概要を説明する。 ホイール、プロペラ、ギアなどの部品を回転するために回転アニメーションを使用する方法を学習する。 イメージとアニメーションの現実感をさらに高めるための、インカメラ モーション ブラーの多くの利点を確認する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
SOLIDWORKS Visualize には、静止画像に関する機能だけでなく、アニメーションのビデオを出力する機能もあります。 アニメーション タイムラインの設定をマスターして、部品、モデル、カメラ、外観などのアニメーションを作成します。 アニメーション タイムラインとそのオプションを確認する。 複数の方法でキーフレームを追加および操作する方法を理解する。 Visualize アニメーションからビデオを作成する出力ツール(Output Tools)のオプションを学習する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
VR とパノラマの 2 種類のインタラクティブ出力を作成する方法を学習します。 両方のレンダリング タイプでアニメーションなどの一連のイメージを作成しますが、イメージをムービーにまとめるのではなく、HTML リンクからアクセスできるインタラクティブなレンダリングを作成するようにイメージをまとめます。 Visualize のインタラクティブ出力の重要な使用事例を理解する。 VR/パノラマ出力を生成するためにシーンをセットアップする方法を学習する。 インタラクティブ出力を使用して、3D データでより多くの情報を伝える。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
CAD データでより多くの情報を伝え、SOLIDWORKS Visualize 内でカメラ アニメーションを簡単に作成する方法を学びます。 このレッスンでは、シーンでカメラがどのように移動するかを 3D で表現する独自のアニメーション リボンを使用して、キーフレームを作成および操作する方法を重点的に紹介します。 自動キーフレーム作成(Auto-Keyframing)を有効にして、シンプルなカメラ フライバイを作成する。 アニメーション リボンを直接操作して、アニメーションのスピードとキーフレームの位置を調整する。 2 つのビューポートを利用して、最終的なアニメーション パス全般を可能な限り制御する。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT
コンフィギュレーションにより、複数のさまざまな設計方向を、すべて単一の Visualize プロジェクト内で比較できます。 このレッスンでは、さまざまな外観、カメラ設定、シーン、または部品表示のコンフィギュレーションを簡単に作成し、複数の設計方向を確立して、最終的なソリューションの選択を大幅に簡単にする方法を確認します。 さまざまな設計方向に複数のコンフィギュレーションを作成する。 ベース コンフィギュレーションを使用して、既存のすべてのコンフィギュレーションに変更を加える。 1 回のボタン クリックですべてのコンフィギュレーションをレンダリングする。 Visualize Professional で使用可能。
Lesson
1 年 前
ENG
FRA
DEU
JPN
ESP
CSY
ITA
KOR
PLK
PTB
RUS
TRK
CHS
CHT