トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
スケッチのエンティティとして円と円弧を作成します。 円と円弧を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 中心点を基準にするか、円/円弧の境界に沿ってさまざまな円/円弧ツールを選択できる状況を理解する。
Lesson
12 日間 前
ENG
スケッチのエンティティとして直線と中心線を作成します。 スケッチに直線を作成するオプションを理解する。 垂直、水平、または指定角度の直線を作成する。 関係と寸法の中心線を使用してモデル ジオメトリの作成に役立てる。
Lesson
12 日間 前
ENG
スケッチのエンティティとして矩形を作成します。 矩形を作成するためのさまざまなツールについて学ぶ。 矩形の中心やコーナーを基準にさまざまな矩形ツールを選択可能な状況を理解する。
Lesson
12 日間 前
ENG
SOLIDWORKS ユーザー インターフェース(UI)は、よく使うツールを表示することで、必要に応じてカスタマイズができます。 ツールバーや CommandManager の表示位置を変えることや、自分用のキーボード ショートカット/マウス ジェスチャーを追加することができます。 CommandManager のタブの表示/非表示を切り替える。 ツールバーとパネルのドッキングと解除方法を学ぶ。 ツールバーにコマンドを追加する。 キーボート ショートカットを追加する。 マウス ジェスチャーをカスタマイズする。
Lesson
12 日間 前
ENG
JPN
Convert imported assembly and multibody geometry into SOLIDWORKS feature-based, parametric models. Recognize imported assembly geometry as multiple parts. Use Edit Feature to recognize only selected features from the part. Use child features to recognize multiple features with a single selection.
Lesson
14 日間 前
ENG
Convert imported sheet metal part geometry into SOLIDWORKS feature-based, sheet metal, parametric models. Recognize common sheet metal features such as Base Flanges and Sketched Bends. Flatten the result to view the flat pattern. Use a hybrid approach combining the automatic and interactive methods.
Lesson
14 日間 前
ENG
Use Volume features to recognize geometry that does not match any other feature type. The volume feature can be replaced with a standard SOLIDWORKS feature. Recognize volume features. Recognize boss and cut revolve features. Use the Up To Face option with cut extrudes. Replace volume features with standard cut features. Edit the mapped features.
Lesson
14 日間 前
ENG
Control the conversion of imported part geometry into a SOLIDWORKS feature-based parametric model by converting specific features interactively. Interactively convert feature types. Convert features types that cannot be used with automated methods. Recognize multiple similar features at the same time. Re-recognize geometry and change it to a different type. Add patterns from the list of recognized features.
Lesson
14 日間 前
ENG
Automate the conversion of imported part geometry into a SOLIDWORKS feature-based, parametric model. Open an imported data file in SOLIDWORKS. Use the Import Diagnostics tool to repair imported geometry. View the FeatureWorks options. Use the Automatic feature Recognition Mode. Map the features to the part model. Guide the Automatic Recognition Mode for the best results.
Lesson
14 日間 前
ENG
Understand how to install and configure the components of SOLIDWORKS PDM Standard. Install and configure Microsoft® SQL Server® Express. Install Microsoft® SQL Server® Management Studio. Install the SOLIDWORKS PDM Database Server. Install the SOLIDWORKS PDM Archive Server. Install the SOLIDWORKS PDM CAD Editor client.
Lesson
15 日間 前
ENG
Understand the steps to perform as complete backup of PDM. Use Microsoft® SQL Server® Management Studio to backup PDM vault databases. Use the SOLIDWORKS PDM Archive Server configuration tool to backup vault user credentials. Locate and backup the vaults file archives.
Lesson
15 日間 前
ENG
Learn how to add new users and groups and assign permissions. Add users to a newly created vault. Create groups and add users to groups. Assign permissions to users at the group level.
Lesson
15 日間 前
ENG
Understand how to validate a newly created PDM vault by performing standard PDM operations. Add and share files and folders via the Windows Explorer vault view. Version a SOLIDWORKS part file and transition through a workflow to release.
Lesson
15 日間 前
ENG
Learn how to a create SOLIDWORKS PDM Standard vault and setup a local client view. Create and configure a SOLIDWORKS PDM Standard vault. Setup a local client view connection to the newly created vault.
Lesson
15 日間 前
ENG
Understand the components of SOLIDWORKS PDM Standard, the role of each component, and how the components interact with each other. These components include: Microsoft® SQL Server® Express. SOLIDWORKS PDM Database Server. SOLIDWORKS PDM Archive Server. The three SOLIDWORKS PDM Client types.
Lesson
15 日間 前
ENG
構造レイアウトの輪郭は、ビーム、チューブ、チャネル、その他構造レイアウト タイプの断面の形をとります。レイアウト スケッチのセグメント方向にこの輪郭をスイープすると、構造レイアウトのジオメトリができます。 さまざまな輪郭とサイズをダウンロードでき、ユーザー定義の輪郭を作成することもできます。 標準構造レイアウトの輪郭サイズの追加コンテンツにアクセスする。 スケッチをライブラリ フィーチャー部品として保存して、ユーザー定義の溶接輪郭を作成する。 構造レイアウト(Structural Member)コマンドを使用して、構造レイアウトの輪郭から構造レイアウトを作成する。 輪郭配置(Locate Profile)オプションを使用して、構造レイアウトを配置するスケッチ点を選択する。
Lesson
16 日間 前
ENG
JPN
一連のレイアウト スケッチから溶接フレームを作成します。溶接環境では、標準の溶接輪郭を使用して、溶接における構造レイアウトのタイプを定義します。 同じタイプとサイズのレイアウトが 1 つのフィーチャーに作成されます。 溶接フレームの作成。 構造レイアウトの挿入。 輪郭スケッチの再配置。 コーナー トリートメントの変更。
Lesson
16 日間 前
ENG
JPN
薄厚構造のモデルにシェルを使用する方法を学びます。 シェル マネージャーを使用して、薄厚構造にシェルを作成する。 処理の負荷を軽減するため、対称拘束を適用する。
Lesson
16 日間 前
ENG
このモジュールでは、Simulation のユーザー インターフェースと、単純な部品のセットアップ プロセスを紹介します。それからシミュレーションを実行して、結果を解析します。 Simulation のユーザー インターフェースについて学ぶ。 拘束、材料、荷重を適用する。 シミュレーションを実行して、モデルの応力と変位を解析する。
Lesson
16 日間 前
ENG
SOLIDWORKS Simulation 製品について、すべてのモジュールを学習します。 SOLIDWORKS Flow を使用して熱伝導と流体フローを解析する。 Sustainability を使用して設計の環境に与える影響を軽減する。 SOLIDWORKS Simulation を使用した応力/ひずみ解析を学ぶ。 SOLIDWORKS Motion を使用してリジッド ボディ ダイナミクスを解析する。 SOLIDWORKS Plastics を使用したプラスチック射出パーツのフィル パターンを見る。
Lesson
16 日間 前
ENG
キャスト/モールド部品に抜き勾配を追加します。 作成できる各種の抜き勾配フィーチャーを理解する。 ドラフト解析を行って、抜き勾配を追加する必要のある面を判別する。
Lesson
16 日間 前
ENG
測定と質量特性ツールを使用して、モデルのサイズ、重量などを評価します。 部品の材料や座標系が質量特性にどのように影響するかを理解する。 点や円の間を測定して、部品サイズを判別する。
Lesson
16 日間 前
ENG
部品に材料を追加して、質量特性の計算、SOLIDWORKS Simulation や部品の外観の修正に利用します。 部品の材料を定義する。 部品にユーザー定義の材料を追加する。 コンフィギュレーションを使用して、部品に異なる材料を割り当てる。
Lesson
16 日間 前
ENG
点、軸、および座標系を作成してフィーチャーの作成に利用し、測定ツールの使用に役立てます。 1 つ以上のモデル エンティティをもとに、基準点、軸、座標系を作成するオプションを学ぶ。
Lesson
16 日間 前
ENG