トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
SimulationXpress を使用して荷重(力や圧力)のかかる状況で部品の変形を判別する、部品の応力解析について学習します。 SimulationXpress の前提条件と制約を理解する。 部品に行う応力解析を学ぶ。
Lesson
5 月 前
ENG
JPN
解析結果をもとに、安全率、最大応力または最大変位の値を許容できる値に最適化します。要件に対応するように、範囲内で寸法を変更して試します。 安全率に適合するか、超過するかによって、設計の無駄をなくすか、材料コストを減らします。 デザインの最適化により安全率を達成する。 内蔵の自動化機能を使用して、モデルを最適化する。 シミュレーションを実行する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
メッシュ密度を調整して、シミュレーションの精度を調整します。シミュレーションを実行する。SimulationXpress ウィザードを使用して、シミュレーションにおける応力、変位、変形、および安全率などの結果を表示します。 eDrawings ファイルまたは Word 文書を作成して保存します。ともに、シミュレーションの結果が表示されます。 シミュレーションのメッシュを調整する。 シミュレーションを実行する。 シミュレーションの結果を解釈する。 結果を含む eDrawings ファイルまたは Microsoft Word 文書を作成する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
SimulationXpress では、拘束と荷重を適用し、材料を定義することで、部品の変形を解析します。 荷重と圧力を変えて、材料をカスタマイズします。 SimulationXpress を開始して実行し、単一ボディ部品を解析する。 デザイン ツリーのアイテムの操作方法を理解する。 圧力や荷重は面に対してのみ均一に一定に適用できることを理解する。 ユーザー定義材料のプロパティが正確に部品の材料を表す必要があることを理解する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN