トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
Product/Role:
並べ替え:
「エッジ フランジ」フィーチャーについて、エッジの選択、曲げ方向、その他関連オプションを学びます。 エッジ フランジを作成する。 エッジ フランジの各種オプションについて学ぶ。
Lesson
8 月 前
ENG
JPN
「とめつぎフランジ」フィーチャーについて、輪郭のスケッチ、エッジの選択、その他関連オプションを学びます。 とめつぎフランジを作成する。 とめつぎフランジの各種オプションについて学ぶ。
Lesson
8 月 前
ENG
JPN
板金フィーチャーを使用して、板圧が一定の板金部品を作成します。 フランジ方式により板金部品を作成する方法の基本を学びます。 板金部品にベース フランジを作成する。 ゲージ テーブルの使用方法と板金オプションについて理解する。 板金部品を展開する。
Lesson
8 月 前
ENG
JPN
板金ボディを .dxf または .dwg ファイルへエクスポートします。 DXF/DWG クリーンアップ(DXF/DWG Cleanup)ウィンドウで部品を確認して編集します。 板金ボディを .dxf または .dwg ファイルへエクスポートします。 DXF/DWG クリーンアップ(DXF/DWG Cleanup)ウィンドウで部品を確認して編集します。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
既存のフランジにジョグを追加します。ジョグにより、スケッチ線から 2 つのベンドを作成してフラット化して、板金部品に材料を追加します。 ミラー フィーチャーにより、板金設計に対称を追加します。 既存のフランジにジョグを追加します。 板金設計に対称を含める。 ジョグの配置。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
折り曲げた板金部品とフラットにした板金部品の両方にカットを作成します。「厚みの値へリンク(Link to thickness)」と「法線のカット(Normal Cut)」オプションを使用します。 部品を板金に変換して、カーブ パターンを使用して円錐に複数のカットを作成します。 折り曲げた板金部品とフラットにした板金部品の両方にカットを作成します。 部品を板金に変換。 カーブ パターンを使用して円錐に複数のカットを作成します。 「厚みの値へリンク(Link to thickness)」と「法線のカット(Normal Cut)」オプションを使用します。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
輪郭とパス スケッチを使用してスイープ フランジを作成します。 スイープ フランジの輪郭とパス スケッチを作成する。 スイープ フランジ フィーチャーを使用してスイープ フランジを作成する。 スイープ フランジ(Swept Flange)タブで板金パラメーターを定義する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
板金に固有のプロパティについて学びます。 板金フィーチャーを使用して、板金ゲージ、曲げ許容範囲、自動リリーフオプションを制御します。 板金フィーチャーを使用して板金プロパティを制御する。 ゲージテーブルを使用して板金ゲージを制御する。 曲げ許容範囲を制御する 5 つのオプションを理解して使用する。 自動リリーフ機能を使用して、リリーフ カットのタイプと位置を制御する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
CSWPA(Certified SOLIDWORKS Professional Advanced)の板金の試験について学びます。 認定を取得するために必要な SOLIDWORKS のスキルを理解する。 サンプル試験からの質問を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG