トレーニング カタログ
並べ替えの基準:
ラーニング タイプ:
アクセス レベル:
Product/Role:
並べ替え:
一連のレイアウト スケッチから溶接フレームを作成します。溶接環境では、標準の溶接輪郭を使用して、溶接における構造レイアウトのタイプを定義します。 同じタイプとサイズのレイアウトが 1 つのフィーチャーに作成されます。 溶接フレームの作成。 構造レイアウトの挿入。 輪郭スケッチの再配置。 コーナー トリートメントの変更。
Lesson
8 月 前
ENG
JPN
構造レイアウトの端部にエンド キャップを追加して開口部を閉じます。 溶接部品ファイルにエンド キャップを作成する。 エンド キャップのオフセット値と形状を設定する。
Lesson
8 月 前
ENG
参照ジオメトリの一種であるグリッド システムを使用して、構造レイアウトのスケルトンを表す方法を学びます。 グリッド システムを使用して構造レイアウトの中心線を表す。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
部品にフィレット ビードと溶接ビードを作成します。両機能のメリットと違いについて学びます。 それぞれの溶接を使用する状況を理解します。 フィレット ビードと溶接ビードを作成する。 それぞれの機能のメリットとデメリット、使用する状況を理解する。 断続または千鳥形配列の溶接を使用する。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
カット リストを作成して、ボディを溶接部品にまとめます。溶接構造の構成部品にユーザー定義プロパティを追加すると、プロパティがカット リストに表示されます。 アセンブリの BOM と同じように、カット リストにより溶接レイアウトの詳細を示します。 カット リストの作成と編集。 ユーザー定義プロパティの編集。 溶接部品のボディ材料の編集。
Lesson
1 年 前
ENG
JPN
CSWPA(Certified SOLIDWORKS Professional Advanced)の溶接の試験について学びます。 認定を取得するために必要な SOLIDWORKS のスキルを理解する。 サンプル試験からの質問を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG
CSWPA(Certified SOLIDWORKS Professional Advanced)の溶接の試験について学びます。 認定を取得するために必要な SOLIDWORKS のスキルを理解する。 サンプル試験からの質問を検討する。
Lesson
1 年 前
ENG
溶接リブを追加することで、溶接モデルの強度と安定性を増します。 輪郭形状、厚みなど、溶接リブのオプションを理解する。 2 つの構造レイアウトの間に溶接リブを追加する。
Lesson
1 年 前
ENG