Pellenc stellt von Traubenpflückmaschinen bis hin zu Baumscheren sämtliche Grünpflegegeräte her und investiert beträchtlich in R&D, um das eigene Wachstum zu fördern. Pellenc setzt zwar 60 Lizenzen von SOLIDWORKS 3D-CAD und SOLIDWORKS Flow Simulation für die Produktentwicklung ein, der Großteil der kosmetischen und ergonomischen Entwürfe wird jedoch ausgelagert. Um die Herausforderungen bei der Integration eines Papiermodells oder von 3D-Oberflächen von den Konstrukteuren in SOLIDWORKS CAD zu
SOLIDWORKS DEUTSCH Blog
6 days ago
コンシューマー製品開発者は、概念設計から詳細設計、製造へと移行する際に、ツールの違いが原因で問題に直面することがよくあります。SOLIDWORKSソリューションは、強力な概念スケッチ ツール、堅牢で使いやすいサーフェス作成機能、概念設計から詳細設計への簡単な移行、業界トップの機械工学環境を、すべて1つのソフトウェア ベンダー ソリューションにまとめて提供することで、工業設計とエンジニアリング間のギャップを埋めます。 このホワイト ペーパーをダウンロードして、SOLIDWORKSソフトウェアが、概念設計から製品化に至るモデルの完成プロセス&ソーシャル環境を実現する仕組みをご確認ください。 このホワイト ペーパーでは、以下についてご説明しています。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 month ago
Die Art und Weise, wie Sie mit Kunden und der Lieferkette interagieren, hat immense Auswirkungen auf Ihre Produkte. Hugh MacLeod sagte einmal: „Jedes Produkt ist eine Art Kommunikation.“ Wir von SOLIDWORKS sind fest davon überzeugt. Uns ist stets bewusst, dass wir bei der Entwicklung neuer Technologien, die Ihre Konstruktionsvorgänge verbessern und beschleunigen, immer mit Ihnen – unserem Kunden – im Dialog bleiben müssen, um herausragende Produkte zu entwickeln.
SOLIDWORKS DEUTSCH Blog
1 month ago
お客様やサプライ チェーンとの「会話とその方法」が製品に大きな影響を与えます。Hugh MacLeod氏はかつて「すべての製品は会話から生まれる」と言ったことがありますが、SOLIDWORKSもそれを心から信じています。製品設計の向上と迅速化を支援する新しいテクノロジを開発する際、私たちは、優れた製品を開発するために皆様と対話すること、そして皆様のお客様との会話を可能にし、強化するツールを開発することを常に念頭に置いています。 SOLIDWORKSでは、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを利用して、皆様がこの重要な会話を促進し、皆様のお客様を引き付けられるようにサポートします。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 month ago
ブドウ収穫機から剪定ばさみまで、緑地保全機器メーカーのPellencは、R&Dに多額の投資により成長を実現してきました。60ライセンスのSOLIDWORKS 3D CADとSOLIDWORKS Flow Simulationを製品開発に活用する一方、外観や人間工学に基づく設計はアウトソーシングしています。 紙のドラフト モデルや設計者が提供した3DサーフェスをSOLIDWORKS CADに統合する際に生る問題を解決するため、PellencはSOLIDWORKS Industrial Designerを導入しました。また、社内の産業設計を移行したことにより、この企業はさらに革新性を高め、市場のニーズに対応できるようになりました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
3 months ago
2011 beschloss ich, mir eine neue Armbanduhr zu kaufen. Damit flammte eine alte Leidenschaft wieder auf. Waren es vor zwanzig Jahren noch Kaufhausuhren, so war ich jetzt auf der Suche nach einem feineren Zeitmesser. Bei den Recherchen zu meiner Wunschuhr verlor ich mich schnell in Blogs und Foren zu diesem Thema.
SOLIDWORKS DEUTSCH Blog
3 months ago
Am ersten Tag der SOLIDWORKS World 2018 betrat SOLIDWORKS CEO Gian Paolo Bassi die Bühne, um den Launch von SOLIDWORKS xDesign anzukündigen. Der Ankündigung folgte ein Gespräch mit dem Vorsitzenden der SOLIDWORKS Anwendergruppe, Edson Gebo. Ed verwendet SOLIDWORKS xDesign nun schon etwas länger als zwei Monate. Ihm zufolge dauert es nur sehr kurz, um sich mit SOLIDWORKS xDesign vertraut zu machen, und er brauchte nur weniger als einen halben Tag vom Einstieg bei Null bis zum produktiven Arbeiten
SOLIDWORKS DEUTSCH Blog
5 months ago
完成を目指して。 こんにちは、阿武です。今日は3D+手作業の「ハイブリッドアート」である「蜜の棚」の完成までについてお話します。まず、前回までにSOLIDWORKS Industrial Designerのフリーフォームで制作したハチの巣の3Dデータを、SOLIDWORKSで作業できるようにデータ変換します。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
6 months ago
展示が決定! こんにちは、阿武です。まず皆様にひとつお知らせがあります。なんと、11月10日(金)に開催される「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」の東京会場(ウェスティンホテル東京)にて「蜜の棚」が展示されることになりましたー!ありがとうございます!とても嬉しいです!しかし、会場のどこに展示されるのか、どのように展示されるのか、現時点で私は知りません・・。皆様の中で「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」にお越しになられる方がいましたら、当日会場内をウロウロと探してみてください。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
8 months ago
もしかしたら・・。 こんにちは、阿武です。今回は前回に引き続きアート作品制作のお話です。前回描いたコンセプトスケッチに従って、フリーフォームでハチの巣の3Dデータを作成していきます。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
9 months ago
形づくりに境界は、ない。 こんにちは、阿武です。今回からはアート作品の制作話を数回に分けて綴ります。え?SOLIDWORKS Industrial Designerのブログだからデザインの話が聞きたいのに!と思われる方がいるかもしれません。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
10 months ago
SOLIDWORKS Industrial Designer (SWID) comes with a library of freeform subD primitives that can be shaped like digital putty. Two of the most popular primitives are the “globe” and the “quadball”. Both these primitives are spherical in shape. Why then does SWID have two similar shaped primitives and when does a designer use one over the other?
SOLIDWORKS Blog
11 months ago
Die richtigen digitale Werkzeuge zu wählen, ist in der heutigen Zeit ein äußerst wichtiger Aspekt der Geschäftsstrategie von Unternehmen. Wenn Produktentwicklungsfirmen auf diese Werkzeuge beim Hervorbringen neuer Produkte vertrauen, ist die Wahl des richtigen Tools von überlebenswichtiger Bedeutung. Es gibt so viele Dinge, die man beachten muss, wenn man einen Softwarehersteller als Partner erwägt; ein wichtiger Faktor ist die Finanzkraft dieses Unternehmens.
SOLIDWORKS DEUTSCH Blog
1 year ago
SOLIDWORKSジャパンブログ「プロダクトデザイナー阿武優吉ブログ」でお馴染みの阿武さんがBike Shield製作について、Bike Shield制作依頼者で実際にBike Shieldを製造した株式会社依田工業所の依田社長との製作裏話対談をご覧ください! Profile: 依田 邦彦様 : 株式会社依田工業所 代表取締役社長 阿武 優吉様 : 株式会社アンノデザインオフィス 代表取締役 工業デザイナー 依田社長の趣味は自転車 最近は、特に都心部では、健康志向、エコ、渋滞等交通事情もあってか自転車人口が増えているのを感じますよね。実用的なママチャリから趣味の高級自転車まで種類も豊富になり、値段も車が買えるほどの高級なものまでさまざまあります。依田さんは、高校生のころからずっと生活の中に自転車があるような方で、ロードバイクだけじゃなくて自転車全般、特に最近はどちらかというとマウンテンバイクに凝っていて何台も自転車を持っている自転車大好き人間。最近、そんな依田さんのような自転車好きの中で最近多い悩みが自転車の保管だそうです。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
設計への利用。 皆様こんにちは、阿武です。今回は3Dデータの二次利用についてお話しさせて頂きます。SOLIDWORKS Industrial Designerで作成してきた3Dデータが完成したので、エクスポート(データ変換)して詳細設計や画像作成などに活用してみます。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
ソリッドワークス・ジャパン公式のInstagramアカウントを開設しました! 公式Webサイト、ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeと様々なデジタルメディアで情報を発信ししていますが、新しい情報発信の場としてInstagramを始めました。Instagramでは、これまでのソリッドワークスのデジタル コンテンツとは違ったビジュアルでものづくりや設計のアイディアや発見をお伝えできるコンテンツをお届けしてきます。 Instagram第1回投稿は、キギ Art Director 植原 亮輔氏とアンノデザインオフィス Product Designer 阿武 優吉氏のお二人がコラボレーションした家具の制作についてのイメージダイジェストを公開しています。芸術とデザインのコラボレーションで、SOLIDWORKSがどのように使われているのか、それぞれの視点でものづくりにお互いどんな発見や刺激があったのかお話しいただいています。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
グニャグニャの続き。 皆様こんにちは、阿武です。ご無沙汰してしまいました・・。定期的にブログを更新できるよう頑張りますので、引き続き楽しく読んで頂ければ幸いです。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
2016年2月からスタートしたソリッドワークス・ジャパンブログ今年最後のブログは、大人気の「プロダクト デザイナー阿武優吉ブログ」で締めくくります! 追加スケッチを描く。 こんにちは。今回からは、前回作った本体(基本形状)に自由形状で装飾を加えていきます。お待たせしました、Sub-D機能(自由形状作成機能)の登場です。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
ありがとうございました! ブログ3回目の今回は、前回描いたスケッチをベースに3Dデータを作り始めます。が、その前に、先日東京(11/8)&大阪(11/11)にて行われました「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016」にお越し頂きました皆様、ありがとうございました!当日は私も講演をさせて頂きました。「やっぱりデザインって楽しい~Sub-Dモデラーを使った体験と発見~」を聞いて頂いた皆様、心より御礼申し上げます。いや~、緊張しました(汗)。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
スケッチを描く準備。 今回はSOLIDWORKS Industrial Designerでスケッチを描くことに挑戦します。SOLIDWORKS Industrial Designerを立ち上げると、新規モデルの作成画面が現れます。新規のファイルには「物理プロダクト+番号」と既に小難しいファイル名が付いていますが、後で名前変更して保存するので気にしない(笑)。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
At some point in your life you’ve inevitably heard the phrase “art to part.” It’s a succinct, and borderline trite, way to describe the struggle of turning a creative spark into a physical product. It’s a multi-faceted process and rarely is it linear. You’ve probably seen the illustration that shows the path to success.
SOLIDWORKS Blog
1 year ago
これからのデザイナーはスケッチX3Dで勝負 皆さま、はじめまして。工業デザイナーの阿武 優吉(あんのゆうきち)と申します。本日より本ブログを担当させて頂きます。宜しくお願い致します。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 year ago
Since the company was founded in 1994, the name Canto stood for quality and innovation in development, design, prototype and tool engineering. As a service provider, the company’s development is characterized by steady growth, constant adaption to the needs of its customers and a fast-changing market, including the addition of its own model construction and tool engineering. Due to this expansion Canto is able to consolidate all the steps of design and production – starting with prototype
SOLIDWORKS Blog
2 years ago
I got the assignment to redesign a remote control for a combined light and Bluetooth music player. Opening the original SOLIDWORKS model in Industrial Designer, I can quickly and easily see what space constraints I have to work with in regards to the existing PCB. remote_1.jpg This way, I know that if the PCB designer decides to change the layout, I can update the models with a click of a button, saving me precious design time. remote_2.jpg Next I shape the new remote control using the intuitive
SOLIDWORKS Blog
2 years ago