今日の消費者は、個々のニーズに合わせて高度にパーソナライズされた製品を求める傾向が益々高まっているようです。このようなパーソナライゼーションが設計プロセスをさらに複雑なものにしますが、その一方で、オンラインや店舗内でお客様が簡単にマスカスタマイズできる画期的な新しいツールも登場しています。今年のSOLIDWORKS World 2016の参加者には、まさにそのようなテクノロジが紹介されました。ニューヨーク州ホーポージのClearVision Opticalは、メガネ製品で成功した革新的なリーダー企業です。同社の使命は、高品質の製品と優れたサービスを提供して、独立系アイケア専門家に素晴らしい体験をしてもらうことです。

ClearVision OpticalのCEOであるDavid Friedfeld氏とSOLIDWORKS Sell製品管理部門のV.P.であるIgal Kaptsanが、SOLIDWORKS World 2016のイノベーション セッションのステージで、メガネをパーソナライズする革新的なソリューションを発表しました。SOLIDWORKS Sellは、小売店、ブランド、メーカーにクラウドで利用できるパーソナライゼーション用プラットフォームを提供します。顧客は製品を購入する前に、そのプラットフォームで製品をカスタマイズできます。(日本におけるSOLIDWORKS Sellの提供開始時期は未定です。)

セッションでは、メガネ市場向けに開発されたソリューションが発表されました。そのソリューションにより、顧客は、SOLIDWORKS Sellウィジェットが組み込まれたClearVisionオンライン ストアでメガネのフレームを直接パーソナライズできます。パーソナライゼーションは、見たままのものを手にすることを可能にします。つまり、画面に表示されているメガネを注文でき、そのメガネは顧客に直接配達されるのです。

clearvision.png

他の使用事例として、子供向けのClearVisionメガネ製品ラインであるDilli Dalliがあります。Dilli Dalliの事例では、検眼士が、子供の頭部および視野にぴったり合うようにメガネのフレームをパーソナライズします。パーソナライズされたフレームの精巧なモデルが3Dプリンタに送られ、メガネが顧客または検眼士のオフィスに配送されます。

カスタムメイドのメガネは非常に高価であり、多くの場合、手作業で組み立てられるため、高度なスキルを持つ人でも作業に40時間かかります。SOLIDWORKS Sellは、拡張可能なプロセスを使用して大量生産のメガネからカスタムメイドのメガネへの移行を促し、短い納入リードタイムかつ手頃な価格でスタイル性、快適性、機能性を実現します。装飾や文字のエンボス/デボス加工などで、メガネをさらにパーソナライズして、より個性を出すことができます。メガネに電話番号を入れることもできるので、置き忘れても簡単に戻ってくるかもしれません。

 

ミレニアル世代たちの新しい傾向として、自分が選んだ製品には親しみを抱きます。ミレニアル世代はブランドをパーソナライズして、自分好みのものにしたいと思っています。コンフィギュレーションを通じたパーソナライゼーションは、多数の消費者ブランドおよび消費者市場において、既にその有益性を実証しています。

Harvard Business Schoolでリテーリングの教授を務めるRajiv Lal氏の著書では「Retail Revolution: Will Your Brick-and-Mortar Store Survive」。小売革命:顧客はもはや大量製品を求めていないことが強調されています。顧客が購入したと思う対象は、想像力を刺激する製品へと移っているのです。独自に製品をパーソナライズすることで想像力が駆り立てられ、その製品との感情的な結びつきや心に残る経験が生み出されます。

SOLIDWORKS Sellは、顧客が依存関係と3次元形状を利用して組み立てを行うことで容易に製品をパーソナライズできる、パーソナライゼーション用プラットフォームです。これは宝飾品や他の垂直的市場にも使用されています。このプラットフォームは製造プロセスから独立しています。SOLIDWORKS Sellでは、3Dプリント以外にも、レーザーカット、レーザー彫刻、CNC、アセンブリ、研磨、ミルグレイン設定などのプロセスもサポートしています。

その仕組みは?

デザイン コンテンツを所有するブランドと小売業者は、クラウド上のSOLIDWORKS Sell Design Editorにアクセスして、製品や製品ファミリーに対して顧客が実施できるパーソナライゼーションの種類を定義できます。そのため、以下が実現します。

  • ブランド資産価値が維持または向上します
  • パーソナライズ部分が美しく表示されます
  • パーソナライズした製品をいつでも製品化できます
  • 製造データ パケットが、小売業者が選んだメーカーに送られるか、小売業者が直接製品化します

SOLIDWORKS Sellの詳細については、こちらをご覧ください。
※ 日本におけるSOLIDWORKS Sellの提供開始時期は未定です。

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー


Categories: SOLIDWORKS JAPAN, SOLIDWORKS Sell

You are not authorized to view this page No results found! Suggestions: Check spelling, try a different search, or browse topics below.