p>人間の創造性と技術の進歩は、設計者が 3D 設計の可能性を最大限に引き出す 2 つの重要な要素です。 人工知能 (AI) は、設計者やクリエイターに刺激的な新しい可能性をもたらします。 AI 主導のジェネレーティブデザインも、AI 支援によるモデリング ツールやワークフローも、設計者がイノベーションの限界を押し上げるのに必ずや役立つと思います。

これらの革新的なテクノロジーは、接続された膨大な量のデータと、つながっているユーザーの収集された知識およびノウハウの活用に依存していると考えます。 設計者とインテリジェントなシステムとの間に構築されるシームレスな関係は、間違いなく未来そのものです。

 

このシームレスな関係により、その構築の過程で多くの利益が得られるでしょう。 AI は 3D 設計の世界に革命をもたらしていると同時に、設計者が新たなレベルの創造性と効率性を達成できるようにもしています。 多くのくの追加の利益も提供されるでしょう。 ここでは、 2 つの具体的なメリットをご紹介します。

 

  1. あなたのデータ、あなたの知識、あなたのノウハウ

データ、知識、ノウハウは、会社が持つ最も貴重な資産です。 これらは製品、サービス、プロセスの基盤であり、競争上の優位性をもたらします。

SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームは、データ、知識、ノウハウの作成、管理し守ることを支援するように設計されています。 データを作成するだけでなく、保存、共有し、他のユーザーと共同作業することもできる、安全な一元化された環境を提供します。 また、データを整理し、必要な情報を見つけ、新しいことを学ぶのに役立つツールや機能も提供します。

 

SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームがデータ、知識、ノウハウの管理と防護に役立つ方法をいくつか紹介します。

  • データを安全に保管します。 この安全な一元化された環境を使用して、データを安全に保存します。 これには、会話、コミュニティ、3D ホワイトボードに保存されている概念データ、製品の 3D 設計、シミュレーションおよび製造データ、および設計に関連するその他の派生データなどが含まれます。
  • データを安全に共有します。 SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームを使用すると、データを他のユーザーと簡単に共有できます。 コミュニティ、会話、3D ホワイトボード、3D 設計、シミュレーション結果、製造データ、さらにはプロジェクト全体を使用してデータを共有できます。 また、誰がデータにアクセスできるのか、どのようにデータを使用できるのかを制御して、会社の知的財産を保護することもできます。
  • データを共有して調整します。 他の分野の他のユーザーとデータを共有し調整しながら共同作業ができます。 同じ製品で作業することも、それを下流プロセス (シミュレーションや製造など) で同時に使用することもできます。 他の人が取り組んでいることを常に確認できるため、設計のあらゆる側面が同期されます。
  • データを整理します。 データの整理に役立つ提供されたツールと機能を活用します。 ブックマーク、フォルダー、タグ、さらにはルールを作成して、希望する方法でデータを整理および構造化することができます。
  • 必要な情報を見つけます。 ブックマーク、フォルダー、タグ、またはルールを使用して人、データ、プロジェクトを検索することで、必要な情報を見つけるのに役立つツールと機能を使用します。 プラットフォームの組み込み検索エンジンを使用して、3DEXPERIENCE プラットフォームに保存されている情報を検索できます。
  • 新しいことを学びましょう。 チュートリアル、ビデオ、さらにはオンライン コースにもアクセスできます。 プラットフォームに組み込まれた学習ツールを使用して、新しいスキルを学習することもできます。

SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームは、データ、知識、ノウハウの管理と保護に役立つ強力なツールです。 これらのツールを使用すると、データの安全性、セキュリティ、アクセス性を確保できます。 また、知識やノウハウが整理され、最新のものであることを確認できます。

 

2.いつも一緒、いつもつながっている

今日の世界では、チームがどこにいても、チームとのつながりを維持できることがこれまで以上に重要になっています。 だからこそ、SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームは非常に価値があるのです。 これらのツールを使用すると、どこからでも簡単に 3D 設計情報を使って共同作業したり、チームメンバーとリアルタイムで共有し、コミュニケーション、社内外での調整ができます。

SOLIDWORKS は、想像できるあらゆるものの複雑なモデルを作成できる強力な 3D 設計ソフトウェアです。 3DEXPERIENCE プラットフォームは、SOLIDWORKS データとコラボレーションのすべてのニーズに対応する中央ハブを提供するクラウドベースの環境です。 これら 2 つのツールを使用すると、どこからでも設計に取り組むことができ、誰とでも情報を共有して、リアルタイムな情報交換と、調整作業ができます。

ここでは、SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームがチームとのつながりを維持するのに役立つ方法のほんの一部を紹介します。

 

  • リアルタイムで 3D 設計、共同作業ができます。 チームメンバーがどこにいても、3D 設計での共同作業を開始できます。 全員が同時に同じ 最新の3D 設計データを使い、お互いの作業内容を常に確認できます。
  • 3D 設計を手軽に共有できます。 3D 設計をチームメンバーと手軽に共有できます。 3D設計データをプラットフォームに保存すると、チームメンバーは、最新の情報に基づいて作業を開始できます。 ブックマークフォルダフォルダーを使用して設計情報を管理し、チームメンバーと共有もできます。
  • リアルタイムな作業環境を構築します。 コメント、会話、コミュニティを使用して、チームのメンバーとリアルタイムな調整作業がきます。 プラットフォームの会話機能を使用してチームメンバーにメッセージを送信したり、プラットフォームのビデオ会議機能を使用してチームメンバーとビデオ会議を行ったりすることができます。

チームとのつながりを維持する方法をお探しの場合は、SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームが最適な選択肢です。 これらのツールを使用すると、3D 設計情報をリアルタイムで共有し、チームメンバーと手軽に最新の情報を使った共同作業ができます。

 

3D 設計と AI の統合は、可能性と効率性の新時代の到来をもたらすと言っても過言ではありません。設計者とインテリジェントシステムの間に構築される共生関係は、つながったユーザー同士が、以前は不可能だった方法で、データ、知識、ノウハウを利用できる環境をサポートし、チーム全てのメンバーを支援するのです。

AI 主導のジェネレーティブデザインと AI 支援モデリングツールのさらなる進化により、設計者は創造的な可能性を最大限に発揮できるようになり、革新的なソリューションを探索し、前例のないスピードと精度で設計案を最適化できるとともに、その過程で予期せぬメリットがもたらされることを見逃してはなりません。

div class="ts-fab-tab" id="ts-fab-bio-below-9376">
SOLIDWORKS

SOLIDWORKS

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。


Kategorien: 3DEXPERIENCE, SOLIDWORKS

Sie sind nicht dazu berechtigt, diese Seite anzuzeigen Keine Ergebnisse gefunden! Vorschläge: Rechtschreibung überprüfen, eine andere Suche ausprobieren oder Themen unten durchgehen.