We use cookies to operate this website, improve its usability and track visits. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies.
Learn More |
(単純エクスポート機能) SOLIDWORKS CADデータをSOLIDWORKS Visualize 2017に単純にエクスポートするには,単純エクスポート機能を利用します。この機能を使用すると,SOLIDWORKS Visualizeは,同じ外観で設定されたすべての構成部品をグループ化します。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 day ago
ソリッドワークスでは,大学.高専等多くの教育機関でSOLIDWORKS教育版を導入いただいています。その一つ大阪府立茨木工科高等学校でのSOLIDWORKSを活用した授業内容について,担当の木本教諭にご紹介いただきます。 教育の現場でも,実際の製造現場同様,流れは2次元から3次元へと動いているようですね。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 days ago
サービス パックはバグ修正だけだと思っていませんか?Visualize R&Dチームは違います。私たちは,日常業務を活性化,つまりスピードアップするサプライズも用意しています。SOLIDWORKS Visualize 2017 SP2に今すぐ更新して,驚異のスピードアップを体験してください。
SOLIDWORKS Japan Blog
10 days ago
数百万人のユーザーが疑問の解消や知識の習得に利用しているMySolidWorks。SOLIDWORKSについて学び,体験できる,まったく新しい方法です。 SOLIDWORKSコミュニティやサポート リソースを検索して,自分の疑問に対する答えを見つけたり,代理店が配信する技術者向けコンテンツや最新イベント情報を確認できます。
SOLIDWORKS Japan Blog
18 days ago
氷河期の祖先がケナガマンモスやサーベルタイガーと戦っていた頃から,猛獣と戦うという概念は人類の DNA に綿々と受け継がれてきました。そうした憧れは過去 100 年の大衆文化にも影響を与え,(キングコング)や(ゴジラ)から(クローバーフィールド)や(パシフィックリム)まで,さまざまな作品を生んでいます。では,このような恐るべき襲撃者の全力攻撃を受けたときに,我々人類はどう対抗できるのでしょうか。キングコングとの戦いでは空軍の戦力が使われましたが,もっと素晴らしい地球防衛戦略があります。
SOLIDWORKS Japan Blog
24 days ago
ソリッドワークス.ジャパン公式のInstagramアカウントを開設しました! 公式Webサイト,ブログ,Facebook,Twitter,Youtubeと様々なデジタルメディアで情報を発信ししていますが,新しい情報発信の場としてInstagramを始めました。Instagramでは,これまでのソリッドワークスのデジタル コンテンツとは違ったビジュアルでものづくりや設計のアイディアや発見をお伝えできるコンテンツをお届けしてきます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
(ネイティブCAD形式の表示) CATIA V5やAutodesk Inventorなどの多くのネイティブCAD形式が表示できます。また,アセンブリファイルも表示することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
お客様訪問は,SOLIDWORKS 社員として最も楽しい仕事です。お客様が私たちのソフトウェアを使って,情熱を込めて製品を製作する光景を見るのはとても素晴らしい経験ですし, 生産ラインを見るのも楽しみです (ソフトウェア業界にはないので)。製品の設計,開発,製造に懸命に取り組んでいる姿を見て,私たちの製品が製作にどのように役立っているのかを知るのは感慨深いものです。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
4回のシリーズでお届けしたユーザーインタビューですが,SOLIDWORKS導入,活用の参考になるコメントが多くありましたよね。SOLIDWORKSの詳細については,ソリッドワークス.ジャパンWebサイトをご覧いただくか,下記お問い合わせバナーよりお問い合わせください。 ユーザーインタビュー動画 第一話 Betaコンテスト
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
eDrawingsは,広く使用されているほとんどのCADシステムで作成された2次元および3次元設計データを参照することができる無料3Dビューアです。軽量ファイルで開けるので,電子メールで送信でき,パソコンやモバイル機器,タブレットなどを使用していれば,誰とでもデザインを共有し,コミュニケーションと取りながら作業できます。受取る人は,CADライセンスを購入している必要はなく,CADの使用方法も知っている必要はありません。eDrawingのコラボレーション機能を使用して,3Dモデルと図面を表示し,3Dアセンブリ内の部品を回転,非表示,または移動することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
eDrawingsは,広く使用されているほとんどのCADシステムで作成された2次元および3次元設計データを参照することができる無料3Dビューアです。軽量ファイルで開けるので,電子メールで送信でき,パソコンやモバイル機器,タブレットなどを使用していれば,誰とでもデザインを共有し,コミュニケーションと取りながら作業できます。受取る人は,CADライセンスを購入している必要はなく,CADの使用方法も知っている必要はありません。eDrawingのコラボレーション機能を使用して,3Dモデルと図面を表示し,3Dアセンブリ内の部品を回転,非表示,または移動することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
(3D Interconnectのファイル形式) 3D Interconnectで使用されるファイル形式は,これまでの変換プロセスよりもすばやく開くことができます。また,管理が必要な追加のファイルも存在しないため,これらのワークフローで実施しなければならない追加のタスクも削減されます。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
グニャグニャの続き。 皆様こんにちは,阿武です。ご無沙汰してしまいました..。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
SOLIDWORKSユーザーの(一般財団法人 宇宙エレベーター協会)様の新しい取り組み(GSPEC)のキックオフミーティング(3月2日 国際フォーラム)に参加しました。(宇宙エレベーター協会)は,SFの範疇とされていた(宇宙エレベーター)の実現に向けて,2006年に大野会長が立ち上げました。宇宙エレベーター実現には,さまざまな課題があるなか,我々ソリッドワークス.ジャパンも実現に向けて,2012年から学生向けのソフトウェア提供などで協力せていただいています。また,SOLIDWORKS WORLD 2016では日本人として初めてジェネラルセッションでスピーチしていただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
今回は,SOLIDWORKS Japan User Group(以下SWJUG/エスダブリュージャグ)副代表リーダー/甲信越地区/事務局/SolidWorks UserGroup(Club) of Naganoリーダーをされている(株式会社飯沼ゲージ製作所)土橋 美博さまにSOLIDWORKS User Groupの活動について紹介していただきます。土橋さまは自他ともに認める大のSOLIDWORKSファンで,イベント等さまざまな活動でご協力いただいています。 ユーザーグループの活動は,日本各地でも活発に行われており,CSWP(SOLIDWORKS 認定技術者)勉強会,技術交流会,などが開催されていますが,今回SOLIDWORKS WORLD 2017(以下SWW2017)ではSWUGN(SOLIDWORKS User Group Network)主催 18th Annual SWUGN Summitに参加してきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
SOLIDWORKS MBDにおけるデータム記号の配置についてよく質問をいただきます。今回はこの点について検討していきましょう。 4つの主要な配置タイプがあり,サーフェス,引出線,寸法線 ,幾何寸法と公差 (GD&T)のフィーチャーコントロール枠のいずれかに配置できます。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
ソリッドワークス.スタッフ,代理店参加者,それぞれの視点からSOLIDWORKS WORLD 2017を紹介してまいりました。最後は,日本のユーザーとして参加された(エムケー精工株式会社)オート機器事業本部 オート開発部 設計一グループマネージャー 酒井 陽三さまにレポートしていただきます。今回がSWW初参加だった酒井さまですが,イベントに参加している酒井さまの興奮が伝わるような,読み応えのあるレポートをお楽しみください!
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
(パッシブシンボルという新しいタイプのシンボル) SOLIDWORKS Electrical Schematicには,パッシブシンボルという新しいタイプのシンボルが追加されており,このようなツイストした接地シールドのような電気特性のないコンポーネントを定義することができます。このシンボルはライブラリに保存され,いつでも必要なときに挿入することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
SOLIDWORKS WORLD 2017レポート第2弾は,ソリッドワークスの認定代理店(株式会社テクノソリューションズ) プロジェクト推進室 江頭 拓郎さんです。江頭さんはテクノソリューションズで,プロモーション,セミナー企画等で活躍されています。SOLIDWORKS WORLDに初めて参加された感想,気になった点等をレポートしていただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
2月5日(日)よりアメリカ ロサンゼルスでSOLIDWORKS WORLD 2017を開催しています。メインのセッションは本日2月6日(月)~8日(水)にLos Angeles Convention Centerで開催されます。2月6日は朝から雨で出足が心配されましたが,例年通り多くの方にご来場いただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
(薄い部品におけるエッジのにじみ) 薄い部品の場合,部品のサーフェスから(にじんで)一致構成部品のエッジが表示されますが,拡大や回転時にも表示されてしまいます。しかしSOLIDWORKS 2014では,モデルの回転または拡大を停止すると消えて表示されなくなり,より美しい画面キャプチャや見栄えのよい画面表示を可能にします。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
プリント前に目的を再確認 前回 お話ししたとおり,3Dプリントによる試作の代表的な使い方としては,形やデザインの評価(形状.意匠性評価),動きなど機械構造の評価(機構評価)組み立て性の評価の3つがあります。プリントするときも,この目的をしっかりと意識しておくことが重要となります。
SOLIDWORKS Japan Blog
4 months ago
今年も来月2月5日(日)~8日(水)にアメリカ ロサンジェルスのLos Angels Convention Centerで,SOLIDWORKS World 2017が開催されます!SOLIDWORKS World 2017では,来場者の皆様のインスピレーションを喚起し,真に革新的な設計をすすめていただくことです。それを実現する1つの方策が,5,000人以上の同じ志をもつ仲間と交流し,様々なコツやヒントを共有する,幅広い機会を提供することです。展示会場,パートナーパビリオンではSOLIDWORKSの機能を活用した最新技術を体験いただけます。分科会のテクニカルセッションでは新しいスキルやベストプラクティスが学習でき,キャリア.アップにつなげていただけます。
SOLIDWORKS Japan Blog
4 months ago
ここでの朗報はあらゆる面で大きな前進がみられている点です。コンピューターは高速化し,大手(例:Google, Microsoft, Facebook)が入力装置の開発に多くの時間と資金を投じ,VRの大衆化の可能性を広げています。 しかしこうした前進は製品設計におけるVR/ARの使用にどのような影響を与えるのでしょう?設計者は以前から,仮想の試作品を活用し,製造が開始するよりずっと前の段階から設計を検証(シミュレーション)してきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
4 months ago