We use cookies to operate this website, improve its usability and track visits. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies.
Learn More |
(3D Interconnectのファイル形式) 3D Interconnectで使用されるファイル形式は,これまでの変換プロセスよりもすばやく開くことができます。また,管理が必要な追加のファイルも存在しないため,これらのワークフローで実施しなければならない追加のタスクも削減されます。
SOLIDWORKS Japan Blog
7 days ago
グニャグニャの続き。 皆様こんにちは,阿武です。ご無沙汰してしまいました..。
SOLIDWORKS Japan Blog
14 days ago
SOLIDWORKSユーザーの(一般財団法人 宇宙エレベーター協会)様の新しい取り組み(GSPEC)のキックオフミーティング(3月2日 国際フォーラム)に参加しました。(宇宙エレベーター協会)は,SFの範疇とされていた(宇宙エレベーター)の実現に向けて,2006年に大野会長が立ち上げました。宇宙エレベーター実現には,さまざまな課題があるなか,我々ソリッドワークス.ジャパンも実現に向けて,2012年から学生向けのソフトウェア提供などで協力せていただいています。また,SOLIDWORKS WORLD 2016では日本人として初めてジェネラルセッションでスピーチしていただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
18 days ago
今回は,SOLIDWORKS Japan User Group(以下SWJUG/エスダブリュージャグ)副代表リーダー/甲信越地区/事務局/SolidWorks UserGroup(Club) of Naganoリーダーをされている(株式会社飯沼ゲージ製作所)土橋 美博さまにSOLIDWORKS User Groupの活動について紹介していただきます。土橋さまは自他ともに認める大のSOLIDWORKSファンで,イベント等さまざまな活動でご協力いただいています。 ユーザーグループの活動は,日本各地でも活発に行われており,CSWP(SOLIDWORKS 認定技術者)勉強会,技術交流会,などが開催されていますが,今回SOLIDWORKS WORLD 2017(以下SWW2017)ではSWUGN(SOLIDWORKS User Group Network)主催 18th Annual SWUGN Summitに参加してきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
22 days ago
SOLIDWORKS MBDにおけるデータム記号の配置についてよく質問をいただきます。今回はこの点について検討していきましょう。 4つの主要な配置タイプがあり,サーフェス,引出線,寸法線 ,幾何寸法と公差 (GD&T)のフィーチャーコントロール枠のいずれかに配置できます。
SOLIDWORKS Japan Blog
25 days ago
ソリッドワークス.スタッフ,代理店参加者,それぞれの視点からSOLIDWORKS WORLD 2017を紹介してまいりました。最後は,日本のユーザーとして参加された(エムケー精工株式会社)オート機器事業本部 オート開発部 設計一グループマネージャー 酒井 陽三さまにレポートしていただきます。今回がSWW初参加だった酒井さまですが,イベントに参加している酒井さまの興奮が伝わるような,読み応えのあるレポートをお楽しみください!
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
(パッシブシンボルという新しいタイプのシンボル) SOLIDWORKS Electrical Schematicには,パッシブシンボルという新しいタイプのシンボルが追加されており,このようなツイストした接地シールドのような電気特性のないコンポーネントを定義することができます。このシンボルはライブラリに保存され,いつでも必要なときに挿入することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
SOLIDWORKS WORLD 2017レポート第2弾は,ソリッドワークスの認定代理店(株式会社テクノソリューションズ) プロジェクト推進室 江頭 拓郎さんです。江頭さんはテクノソリューションズで,プロモーション,セミナー企画等で活躍されています。SOLIDWORKS WORLDに初めて参加された感想,気になった点等をレポートしていただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
2月5日(日)よりアメリカ ロサンゼルスでSOLIDWORKS WORLD 2017を開催しています。メインのセッションは本日2月6日(月)~8日(水)にLos Angeles Convention Centerで開催されます。2月6日は朝から雨で出足が心配されましたが,例年通り多くの方にご来場いただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
(薄い部品におけるエッジのにじみ) 薄い部品の場合,部品のサーフェスから(にじんで)一致構成部品のエッジが表示されますが,拡大や回転時にも表示されてしまいます。しかしSOLIDWORKS 2014では,モデルの回転または拡大を停止すると消えて表示されなくなり,より美しい画面キャプチャや見栄えのよい画面表示を可能にします。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
プリント前に目的を再確認 前回 お話ししたとおり,3Dプリントによる試作の代表的な使い方としては,形やデザインの評価(形状.意匠性評価),動きなど機械構造の評価(機構評価)組み立て性の評価の3つがあります。プリントするときも,この目的をしっかりと意識しておくことが重要となります。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
今年も来月2月5日(日)~8日(水)にアメリカ ロサンジェルスのLos Angels Convention Centerで,SOLIDWORKS World 2017が開催されます!SOLIDWORKS World 2017では,来場者の皆様のインスピレーションを喚起し,真に革新的な設計をすすめていただくことです。それを実現する1つの方策が,5,000人以上の同じ志をもつ仲間と交流し,様々なコツやヒントを共有する,幅広い機会を提供することです。展示会場,パートナーパビリオンではSOLIDWORKSの機能を活用した最新技術を体験いただけます。分科会のテクニカルセッションでは新しいスキルやベストプラクティスが学習でき,キャリア.アップにつなげていただけます。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
ここでの朗報はあらゆる面で大きな前進がみられている点です。コンピューターは高速化し,大手(例:Google, Microsoft, Facebook)が入力装置の開発に多くの時間と資金を投じ,VRの大衆化の可能性を広げています。 しかしこうした前進は製品設計におけるVR/ARの使用にどのような影響を与えるのでしょう?設計者は以前から,仮想の試作品を活用し,製造が開始するよりずっと前の段階から設計を検証(シミュレーション)してきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
1 年も前のこと,機械設計者である友人と会う機会がありました。SOLIDWORKS 社員として,使っている CAD ソフトウェアを聞かないわけにはいきません。意外なことに,彼はいまだに紙と鉛筆がお気に入りなのですが,彼の小さなオフィスでも若いエンジニアは, SOLIDWORKS を使っているとのことでした。紙と鉛筆をいまだに使っているというのは信じがたい話なので,さらに質問してみました。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
(山崎執行役員からのメッセージ) 2016年お陰様でソリッドワークス.ジャパンは,CADのシェア39%と1.7ポイントアップさせることができ,売り上げも前年を上回ることができました。ありがとうございました。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
粘土と紙の話。 さて,自由形状。と,その前にお伝えしたいことがあります。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
前回のブログでSOLIDWOKRS Visualizeを使ったクリスマスeカードの作り方をご紹介しました。そこで,ソリッドワークス.ジャパンでも,SOLIDWORKS Visualizeを使ったクリスマスeカード作品を社内募集しました。短い製作期間にも関わらず,常にSOLIDWOKRSに触れている技術部スタッフからほとんどCADを触ったことはにないマーケティングスタッフまで参加してくれました!SOLIDWORKS Visualizeの機能を駆使して,スタッフそれぞれの個性とセンスが光る作品を,作者のコメント付でご紹介します!
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
2016年もあっという間に12月で,仕事もプライベートも忙しくなる時期ですね。そして(クリスマス)という大きなイベントも控えていますよ。私が就職したころは,(クリスマス)は完全にプライベートのイベントでしたが,最近は会社でクリスマスパーティーをしたり,お客様等にクリスマスカードを送ったりする企業も増えていますよね。ということで,クリスマスeカードを作って,年末のご挨拶のメールを送るのはいかがでしょうか。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
ユーザーインタビュー動画 第三話は,第二話に引き続き(SOLIDWORKS 2017について)お伝えします。SOLIDWORKS 2017の魅力について,第二話ではおもにSOLDWORKS CADの部分についてお伝えしましたが,第三話では,SOLIDWORKS Simulation,MBD等の興味深い新機能についてお話しいただきました。 SOLIDWORKS 2017が発表されたのは,9月13日でしたが,日本での販売開始は,11月15日(火)より正式に受注を開始しました。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
ありがとうございました! ブログ3回目の今回は,前回描いたスケッチをベースに3Dデータを作り始めます。が,その前に,先日東京(11/8)&大阪(11/11)にて行われました(SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016)にお越し頂きました皆様,ありがとうございました!当日は私も講演をさせて頂きました。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
前回は,新時代の製造の現場にとって,試作にかかる時間やコストの圧縮を実現できる3Dプリントの活用は大きな武器になるというお話をさせていただきました。 そこで今回は(試作)に焦点を当てて,3Dプリントの作業工程の(1)形状作成,(2)プリント,(3)後処理のうち,(1)形状作成 を中心にお話しします。もちろん,試作目的でない方や製造の現場でない方も,この機会に形状作成の考え方について,ぜひご一読いただければ幸いです。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
前回は,新時代の製造の現場にとって,試作にかかる時間やコストの圧縮を実現できる3Dプリントの活用は大きな武器になるというお話をさせていただきました。 そこで今回は(試作)に焦点を当てて,3Dプリントの作業工程の(1)形状作成,(2)プリント,(3)後処理のうち,(1)形状作成 を中心にお話しします。もちろん,試作目的でない方や製造の現場でない方も,この機会に形状作成の考え方について,ぜひご一読いただければ幸いです。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
SOLIDWORKSユーザーインタビュー動画第二話.三話は(SOLIDWORKS 2017)についてお聞きしました。ベータコンテストに参加されたユーザーの皆様は,すでに7月のオンプレミスイベントで,実際にSOLIDWORKS 2017を操作していただきました。SOLIDWORKS 2017の新機能や改善された点について,実際に使って気に入った機能,これは使えると思った機能についてお話しいただきました。
SOLIDWORKS Japan Blog
4 months ago
11月8日に東京で開催されたSOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016では,IoT(モノのインターネット)やビッグデータなど,ものづくりの現場できているパラダイムシフトの中で,3D CADやSOLIDWORKSがどのような役割を果たし,強みを持つのかが,ひとつの大きなテーマでした。 SOLIDWORKSは,3Dプリントの印刷プレビューを行うことができます。FDM方式のプリンターでサポート材が必要になりそうな箇所のハイライト,積層ピッチに合わせたプレビューなどが可能になっています。
SOLIDWORKS Japan Blog
4 months ago