We use cookies to operate this website, improve its usability and track visits. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies.
Learn More |
(単純エクスポート機能) SOLIDWORKS CADデータをSOLIDWORKS Visualize 2017に単純にエクスポートするには,単純エクスポート機能を利用します。この機能を使用すると,SOLIDWORKS Visualizeは,同じ外観で設定されたすべての構成部品をグループ化します。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 day ago
数百万人のユーザーが疑問の解消や知識の習得に利用しているMySolidWorks。SOLIDWORKSについて学び,体験できる,まったく新しい方法です。 SOLIDWORKSコミュニティやサポート リソースを検索して,自分の疑問に対する答えを見つけたり,代理店が配信する技術者向けコンテンツや最新イベント情報を確認できます。
SOLIDWORKS Japan Blog
18 days ago
(ネイティブCAD形式の表示) CATIA V5やAutodesk Inventorなどの多くのネイティブCAD形式が表示できます。また,アセンブリファイルも表示することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
1 month ago
(3D Interconnectのファイル形式) 3D Interconnectで使用されるファイル形式は,これまでの変換プロセスよりもすばやく開くことができます。また,管理が必要な追加のファイルも存在しないため,これらのワークフローで実施しなければならない追加のタスクも削減されます。
SOLIDWORKS Japan Blog
2 months ago
(パッシブシンボルという新しいタイプのシンボル) SOLIDWORKS Electrical Schematicには,パッシブシンボルという新しいタイプのシンボルが追加されており,このようなツイストした接地シールドのような電気特性のないコンポーネントを定義することができます。このシンボルはライブラリに保存され,いつでも必要なときに挿入することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
(薄い部品におけるエッジのにじみ) 薄い部品の場合,部品のサーフェスから(にじんで)一致構成部品のエッジが表示されますが,拡大や回転時にも表示されてしまいます。しかしSOLIDWORKS 2014では,モデルの回転または拡大を停止すると消えて表示されなくなり,より美しい画面キャプチャや見栄えのよい画面表示を可能にします。
SOLIDWORKS Japan Blog
3 months ago
(スイープフランジにおける円筒形と円錐形への対応) SOLIDWORKS 2012で導入された(スイープフランジ)は強力な板金設計ツールです。SOLIDWORKS 2014では,(スイープフランジ機能)に新しいオプションが加わり,アンフォールドする際に,どのエッジにアンカーを作成するかを正確に制御できるようになりました。
SOLIDWORKS Japan Blog
7 months ago
(角度寸法) 角度寸法の追加では,作図ジオメトリを作成する必要がなくなりました。マニピュレータが表示されるので,対象とするエッジを選択して寸法を作成します。
SOLIDWORKS Japan Blog
8 months ago
(BOMの自動分割) BOMをどこで分割するか列の番号を指定できるようになりました。設計変更があっても指定した内容を常に保存し,分割したテーブルの配置も指定することができます。
SOLIDWORKS Japan Blog
9 months ago
SOLDIWORKSでは,安定して使いやすくするために,毎年200以上の新機能を強化しています。そこでそんな機能の中から,基本的な機能や操作を説明する動画をソリッドワークス基本操作1分動画としてシリーズとしてブログでご紹介していきます。第1回目は(スケッチ)機能です。新しい部品を作成するときには,ほとんどの場合,最初にスケッチプロファイルを作成することから始めますね。
SOLIDWORKS Japan Blog
10 months ago