2011年、新しい腕時計を買おうと思い立った私は、20代の頃の情熱が再燃するのを感じていました。 20年前はデパートで売られている腕時計でしたが、今回はもっと精巧な時計です。どんなタイプの時計が欲しいのかリサーチしていくうちに、あっという間に夢中になってしまい、20年前にはほとんど存在していなかった時計関連のブログやフォーラム、情報ソースなどから、あらゆる情報を得るようになりました。 始まりは1個の腕時計でしたが、4年以上にわたってあらゆる種類の腕時計を購入、販売、取引しているうちに、その数は30~40個になっていました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 개월 전
Aker Solutionsは、ガス・石油業界に製品、システム、サービスを提供する世界的なプロバイダーで、ノルウェーに拠点を置く企業です。従業員数14,000名、世界20か国46拠点で事業を展開する創業175年の同社は、未来の世代のためにエネルギーを安全かつ持続的に供給するソリューションを開発しています。 キムラ シゲオ氏はAker Solutionsのシニア デザイン エンジニアです。この数年、エンジニア チームと協力して、モデルベース定義(MBD)の実装を推進しています。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 개월 전
ブドウ収穫機から剪定ばさみまで、緑地保全機器メーカーのPellencは、R&Dに多額の投資により成長を実現してきました。60ライセンスのSOLIDWORKS 3D CADとSOLIDWORKS Flow Simulationを製品開発に活用する一方、外観や人間工学に基づく設計はアウトソーシングしています。 紙のドラフト モデルや設計者が提供した3DサーフェスをSOLIDWORKS CADに統合する際に生る問題を解決するため、PellencはSOLIDWORKS Industrial Designerを導入しました。また、社内の産業設計を移行したことにより、この企業はさらに革新性を高め、市場のニーズに対応できるようになりました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 개월 전
こんにちは、阿武です。さて今回は前回の続き、ペンタブレットでSOLIDWORKS2018を使うお話です。前回落書きまでのお話をしましたが、今回は工業・プロダクトデザインの仕事でどう使えるのかを語りたいと思います。あくまでも「私ならこう使うかも」といった話なので、参考までにお読み下さい。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 개월 전
完成を目指して。 こんにちは、阿武です。今日は3D+手作業の「ハイブリッドアート」である「蜜の棚」の完成までについてお話します。まず、前回までにSOLIDWORKS Industrial Designerのフリーフォームで制作したハチの巣の3Dデータを、SOLIDWORKSで作業できるようにデータ変換します。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
4 개월 전
展示が決定! こんにちは、阿武です。まず皆様にひとつお知らせがあります。なんと、11月10日(金)に開催される「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」の東京会場(ウェスティンホテル東京)にて「蜜の棚」が展示されることになりましたー!ありがとうございます!とても嬉しいです!しかし、会場のどこに展示されるのか、どのように展示されるのか、現時点で私は知りません・・。皆様の中で「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」にお越しになられる方がいましたら、当日会場内をウロウロと探してみてください。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
6 개월 전
もしかしたら・・。 こんにちは、阿武です。今回は前回に引き続きアート作品制作のお話です。前回描いたコンセプトスケッチに従って、フリーフォームでハチの巣の3Dデータを作成していきます。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
7 개월 전
形づくりに境界は、ない。 こんにちは、阿武です。今回からはアート作品の制作話を数回に分けて綴ります。え?SOLIDWORKS Industrial Designerのブログだからデザインの話が聞きたいのに!と思われる方がいるかもしれません。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
8 개월 전
形づくりに境界は、ない。 こんにちは、阿武です。今回からはアート作品の制作話を数回に分けて綴ります。え?SOLIDWORKS Industrial Designerのブログだからデザインの話が聞きたいのに!と思われる方がいるかもしれません。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
8 개월 전
SOLIDWORKSジャパンブログ「プロダクトデザイナー阿武優吉ブログ」でお馴染みの阿武さんがBike Shield製作について、Bike Shield制作依頼者で実際にBike Shieldを製造した株式会社依田工業所の依田社長との製作裏話対談をご覧ください! Profile: 依田 邦彦様 : 株式会社依田工業所 代表取締役社長 阿武 優吉様 : 株式会社アンノデザインオフィス 代表取締役 工業デザイナー 依田社長の趣味は自転車 最近は、特に都心部では、健康志向、エコ、渋滞等交通事情もあってか自転車人口が増えているのを感じますよね。実用的なママチャリから趣味の高級自転車まで種類も豊富になり、値段も車が買えるほどの高級なものまでさまざまあります。依田さんは、高校生のころからずっと生活の中に自転車があるような方で、ロードバイクだけじゃなくて自転車全般、特に最近はどちらかというとマウンテンバイクに凝っていて何台も自転車を持っている自転車大好き人間。最近、そんな依田さんのような自転車好きの中で最近多い悩みが自転車の保管だそうです。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
11 개월 전
SOLIDWORKSジャパンブログ「プロダクトデザイナー阿武優吉ブログ」でお馴染みの阿武さんがBike Shield製作について、Bike Shield制作依頼者で実際にBike Shieldを製造した株式会社依田工業所の依田社長との製作裏話対談をご覧ください! Profile: 依田 邦彦様 : 株式会社依田工業所 代表取締役社長 阿武 優吉様 : 株式会社アンノデザインオフィス 代表取締役 工業デザイナー 依田社長の趣味は自転車 最近は、特に都心部では、健康志向、エコ、渋滞等交通事情もあってか自転車人口が増えているのを感じますよね。実用的なママチャリから趣味の高級自転車まで種類も豊富になり、値段も車が買えるほどの高級なものまでさまざまあります。依田さんは、高校生のころからずっと生活の中に自転車があるような方で、ロードバイクだけじゃなくて自転車全般、特に最近はどちらかというとマウンテンバイクに凝っていて何台も自転車を持っている自転車大好き人間。最近、そんな依田さんのような自転車好きの中で最近多い悩みが自転車の保管だそうです。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
11 개월 전
学生版のF1大会とは? (画像提供:公益社団法人 自動車技術会) 読者の皆さんは、学生版のF1大会が日本で行われているのをご存知でしょうか?「学生フォーミュラ」と呼ばれ、学生自らがフォーミュラスタイルのレーシングカーを構想・設計・製作し、実際に走らせるコンテストで、毎年9月に行われています。(今年の第15回 全日本 学生フォーミュラ大会は、2017年は9月5日(火)~9月9日(土)エコパ(小笠山総合運動公園・静岡県)で開催されます) この大会の起源はアメリカで、教室の中で得られる座学の知識を超えた実践的な知識を身に付けさせる場として、1980年にテキサスの大学から始まったのだそうです。今では次世代のものづくりの人材育成を目的に、イギリス、ドイツ、オーストラへと世界各地に広まり、日本では自動車技術会主催のもと、官学民で支援して今年で15回目を迎え、100を超えるチームが大会にエントリーしています。 ソリッドワークス・ジャパンでは、この「学生フォーミュラ」を通じて、SOLIDWORKS とSOLIDWORKS Simulation ソフトウェアの提供と学生フォームラ―出場校向けのセミナーな
SOLIDWORKS JAPAN Blog
11 개월 전
ソリッドワークス・ジャパン公式のInstagramアカウントを開設しました! 公式Webサイト、ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeと様々なデジタルメディアで情報を発信ししていますが、新しい情報発信の場としてInstagramを始めました。Instagramでは、これまでのソリッドワークスのデジタル コンテンツとは違ったビジュアルでものづくりや設計のアイディアや発見をお伝えできるコンテンツをお届けしてきます。 Instagram第1回投稿は、キギ Art Director 植原 亮輔氏とアンノデザインオフィス Product Designer 阿武 優吉氏のお二人がコラボレーションした家具の制作についてのイメージダイジェストを公開しています。芸術とデザインのコラボレーションで、SOLIDWORKSがどのように使われているのか、それぞれの視点でものづくりにお互いどんな発見や刺激があったのかお話しいただいています。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 년 전
Knapheide Truck Body Knapheide 社のトラック ボディー お客様訪問は、SOLIDWORKS 社員として最も楽しい仕事です。お客様が私たちのソフトウェアを使って、情熱を込めて製品を製作する光景を見るのはとても素晴らしい経験ですし、 生産ラインを見るのも楽しみです (ソフトウェア業界にはないので)。製品の設計、開発、製造に懸命に取り組んでいる姿を見て、私たちの製品が製作にどのように役立っているのかを知るのは感慨深いものです。 最近、イリノイ州クインシーにある Knapheide Manufacturing Company を(アメリカの製品担当が)訪問しました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 년 전
少し間が空いてしまいましたが、ユーザーインタビュー動画 第四話最終回は、SOLIDWORKSの導入と導入後の変化についてお聞きしました。 導入時には、プロジェクトを立ち上げ、他社CAD等の比較のために勉強会等を開いたというお話を伺いました。3次元CAD導入には、多くの方が関るので、それぞれの立場から意見を出し合って、最適な3次元CADを導入できるようにすることが大切です。SOLIDWORKSを選んだ理由、導入後どのような変化があったか、今後の課題等もお話しいただきました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 년 전
SOLIDWORKSユーザーの「一般財団法人 宇宙エレベーター協会」様の新しい取り組み「GSPEC」のキックオフミーティング(3月2日 国際フォーラム)に参加しました。「宇宙エレベーター協会」は、SFの範疇とされていた「宇宙エレベーター」の実現に向けて、2006年に大野会長が立ち上げました。宇宙エレベーター実現には、さまざまな課題があるなか、我々ソリッドワークス・ジャパンも実現に向けて、2012年から学生向けのソフトウェア提供などで協力せていただいています。また、SOLIDWORKS WORLD 2016では日本人として初めてジェネラルセッションでスピーチしていただきました。
SOLIDWORKS JAPAN Blog
1 년 전